こだわり

 さて、明日から12月。あとひと月で今年もおしまい…そう思うと気があせるので、あえて忘れよう。今日だって、明日から師走という気候ではなかったし…。昼間は、何でこんなに暖かいの?と聞いてみたくなるほどの暖かさだったではないか。
 
 そうだ、今日は図書館へ行こう。朝の家事もはかどって、9時には家を出た。借りてきたのは次の2冊。

「わたしのこだわり 仕事・モノ・コト・人生の流儀」(岩波書店編集部・編)
「続・私の部屋のポプリ」(熊井明子・著 河出書房新社)

 1冊目は、結構こだわりの多い私が放っておくはずがない本である。さすがに、こだわりについての本だけあってそれぞれのタイトルがいかにもこだわりがありそうなものばかりである。ざっと目次を眺めていてこれは!と思ったのは、安野光雅さんの『「走れメロス」にこだわる』だ。これは読むのがとても楽しみ。

 2冊目はたまたま目にした本。ごく短いエッセイが集められているのだが、ひとつひとつに小さなイラストがついている。そのイラストがちょっといいのだ。読みふける本ではないが、ほっと一息ついたときにひとつ読むのにちょうどいい。



 我がベランダガーデンの、6年物のデンマークカクタスに蕾がたくさんついた。何度だめにしたか知れないのに、そのたびに復活して6年目である。日に日に蕾は膨らみを増し、私の期待も膨らむ。思い起こせば、はるか昔…というのはちょっと大げさだが、ここに記録が…。2年前にも期待したが、ひとつふたつ咲いたあとまただめにしてしまったが、今年こそはきっと大丈夫。たわわに咲いたら記念撮影しよう。
2010年11月30日 19:08 | コメント (0) | トラックバック (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98536089

この記事へのトラックバック