黄色のコスモス

 苗から育てたコスモス(イエローキャンパス)が咲いた。夏の、風船カズラやゴーヤの花が終わり、日課のように毎日やって来ていたハチの姿も見なくなっていたが、今朝はコスモスに小さな小さなハチが1匹やって来た。
コスモス.jpg
 花の中心のところにとまって、蜜を吸っていた。あれはなんというものなのだろうか…口の辺りからストローのような?あるいは長い舌のような?ものを出して、ツィツィッツツィツィッツと丁寧に吸っていた。こんなにまじかで観察したのは初めてだ。「どうぞごゆっくり」と言ってみたのだが…。

 毎日新聞の記事によると、11月になるとハチは洗濯物のなかで巣ごもりするらしい。洗濯物を取り込むときは、よくはたいてからにしたほうがいいという。我がベランダガーデンにやってくるハチさんたちには、「花の蜜を吸うのはいいけれど、洗濯物で巣篭もりはお断り」と言っておいたほうがいいのかな?
2009年11月 7日 19:41 | コメント (0) | トラックバック (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98536081

この記事へのトラックバック