ベランダガーデン・その後

 090711-2.jpg 
 忙しさにかまけている間に、ベランダはすごいことになってしまった。
朝顔はつぼみをひとつもつけないまま、ツルがどんどん伸びて、天井を這い出した。
毎朝、つぼみはどうした?と聞くのだが、未だに返事がない。
 ゴーヤは日に3度、水をくれ〜ぃ!と叫ぶ。2?のペットボトルでどぼどぼかけてやっている。
そのせいか、どんどん伸びて、葉が茂り、ツルが物干し竿を越えた。
天井を這い始めるのも近い。ゴーヤの雄花は、毎日数個ずつ開花する。
雌花は、今日始めて1個咲いた。さっそく農家のおばさんを真似て受粉を手助けした。

 090711-1.jpg
 先日出会ったカマキリ君はどこへ行ったやら…、見つけ出すのは困難である。
今日は新しい客人がいた。青虫のアオ君である。
チョウになるのか蛾になるのか知らないが、追い出すこともないだろう。
しばらく見ていたが、その食欲は凄まじい。
出たばかりの葉はあまり大きくなく、みずみずしくておいしいらしい。
きれいに1枚食べてしまった。困るのは、食べた分だけのフンを落とすことである。

 090711-3.jpg
 ベランダには、こんなすばらしい花も咲いている。「我が家の若い人がベランダを少し貸してくれという。好みのプランターを買い、花の種と肥料も買い込んでいそいそと土いじりを始めたのだ」と書いたのは、4月30日だった。それから2ヶ月ちょっと…、見事に花開いた。これは、苗からではなく種から育てたものだ。「負けられぬ!と、私も一念発起した…」はずだったが、私の完敗である。
2009年7月11日 19:20 | コメント (0) | トラックバック (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98536072

この記事へのトラックバック