ゴーヤ始めました。

 ゴーヤの苗を植えた。実を収穫するのが目的ではなく、緑のカーテンにするためである。そう、例のアレである。だからって、エコおばさんになったわけではない。楽しみと実用を兼ねただけである。日の出とともに太陽が照りつけるベランダは暑い、すぐに色あせてしまうので洗濯物が干せない、緑を目で楽しみたい…etc.理由はいろいろつけられる。強調しておきたいのは、エコおばさんになったのではないよぉ〜ということ。

 「新物理の散歩道 第5集」を見なければ、たぶん巻きひげになど興味を示さなかっただろう私が、ゴーヤのツルを観察した。「あら、本当だ」と、その巻き方に感心した。物理の本にうそが書いてあるわけはないのに。
090623ゴーヤ.jpg

 黄色の花が咲くという。花の観察もしなければ…。雄花と雌花が別々に咲くらしい。雄花は咲いて1日で落ちてしまうが、雌花はなかなか落ちないそうだ。ここにも自然の摂理が働いている。人工授粉をしなければ実はならない?
 …この夏は、毎朝忙しくなりそうだ。
2009年6月23日 9:50 | コメント (0) | トラックバック (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98536069

この記事へのトラックバック