世界遺産

 ユネスコ世界遺産委員会は、「平泉」を世界遺産に登録することを決めた、という。「浄土の世界を現世に表現したもので、浄土思想と日本固有の自然崇拝が融合している」点などが評価されたそうだ。ところが、その発表があったとたんに、平泉には観光客が殺到したそうだ。

 それは違うんじゃないの…と思う。世界遺産になれば、これまで以上にそっとしておかなければ壊れてしまうではないか。世界遺産とは秘して保護するものではないか。雨の中、傘をさしてまで我も我もと押しかけてどうするというのだろう?行ってきたよ、見てきたよ、世界遺産だってねぇ、それだけではあまりに貧しすぎる。
2011年6月27日 12:38 | コメント (0) | トラックバック (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98212436

この記事へのトラックバック