うさこちゃんの2粒の涙

 小さな余震はひっきりなしにあるが、土日は停電もなく少しは心穏やかに過ごせる気がする。朝のコーヒーを楽しみながら朝刊を読んでいて、「うさこちゃんの2粒の涙」に、私は思わず涙した。

 天災に対しては誰を責めることもないが、人災となれば話は違ってくる。ミスを犯した人は、それが重大なものであればあるほど、責任を追及されて当然だし、責任を負ってもらわなければならない。汚染情報を共有することを怠り、福島第一原発3号機のタービン建屋内で作業していた3人を被曝させた責任は思い。「想定外のことで現場が混乱していて…」などとは口が裂けても言ってはいけない。

 1時間毎の「東電の電力使用状況」が発表されるようになったが、私はそれ(ヤフーのページの棒グラフ)の意味がよくわからなかった。今日の8時現在の使用率は78%で、黄信号である(40%までは青信号、80%を超えると赤信号)、…ということはどういうことなのだろうと思っていた。若い人に説明を求めやっと理解できた。黄信号あたりなら、もう少し使っても大丈夫。もし赤信号になっていたら、一段の節電に努めなければ、いきなり大停電になることもありうるかも。青信号なら安心していていい。東電のページの「電力の使用状況グラフ」はもう少し詳しい。

 こまめな節電とともに、省エネ家電への買い替えも効果的なはず。図らずも我が家では、2台のエアコンと照明器具を買い換えたばかりだった。大型の家電量販店は、省エネ家電への買い替えを促すためにそれらの製品を値下げしてくれればいいのに…、と思う。そうすることで消費も刺激されるだろうし…。地デジ対策の大型テレビはかなり値下げされたようだが、それはどれも消費電力が恐ろしく大きいらしいので注意が必要かも。

 ノートPCが欲しいと思いつつも、今のデスクトップPCはまだ使えるし…と先送りしていたのだが、停電中もノートPCならバッテリーで使えるのだ。即、決断し、発売開始日に「HP Pavilion g4-1000 Notebook PC (LQ871PA-AAAA)」を買ってしまった。ちょっとうれしいお買いもの、だった。
2011年3月27日 10:41 | コメント (0) | トラックバック (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98212406

この記事へのトラックバック