一番嫌いなオトコ

 こういう男(現都知事のこと)、私は一番嫌いである。周りの人々を散々振り回した挙句に、しゃしゃり出て来る。都知事選(4選)出馬するという。その理由というのが、「石原都政の継承が困難になるとの懸念を強めたから」と言われている。何人もの立候補者の顔ぶれを見てからそう思ったらしい。

 都知事は都民が選ぶもの、イシハラさんが選び決めるものではない。どんな都政が望ましいかを決めるのも都民、イシハラさんではないことも明らか。「石原都政の継承」が絶対であるなら、最初から出馬すべき。辞めるつもりであったのなら、新たな都政をも受け入れるべき。

 何はともあれ、すべては都民が決めること。多くの候補者がいることは悪いことではないはず。票が分かれて一度で決まらなければもう一度すればいいだけのこと。そこで東京都抱えている問題が明確になる。
2011年3月11日 10:06 | コメント (0) | トラックバック (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98212400

この記事へのトラックバック