こんなこともあるのだ

 こんなこともあるのだ…という話。PanasonicのMDステレオシステムSC-PM77MDを購入したのは2004年の春だった。カセットテープ、MD、CDが聴ける。しかもCDは5枚も入れるところがある…と驚いたものだ。ところがしばらくすると、MDはすぐに固まってしまうは、CDはびゅんびゅんすっ飛ぶはで、聴くのはFMラジオだけとなっていた。

 CDを聴くのはすっかりあきらめていたが、ふとかけてみようという気になったのが先日のこと。あんなに頻繁にすっ飛んでいたのがうそみたい、ちゃんと聴けるではないか!こんなこともあるのだ…。理由はわからないが、とりあえずはうれしいことなので深く追求するのはやめにした。

 昨日のNHK-FMは「今日は一日“90年代テレビドラマ主題歌”三昧”」だった。興味もないしおしゃべりもうるさいので、CDを聴いて過ごした。とっかえひっかえあのCDこのCDと、我がCDコレクション三昧である。新しいCDも欲しくなるかもね?
2010年11月21日 9:32 | コメント (0) | トラックバック (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98212363

この記事へのトラックバック