お中元の季節

 そろそろお中元の季節である。デパートやスーパーのチラシも早期割引セールのお知らせが賑々しい。そんななか、あるスーパーのチラシを見てここまでするとはねぇ〜と驚いた。

 早期割引で10%引き、そのスーパーのクレジットカードを使うと+5%引き、さらに(驚いたのはここなのだが)デパートや他のスーパーのお中元申込書(お届け先が印字されているアレね)を持参すれば+10%引き…というのだ。客の側からいえば「乗り換えれば割引がある」ということだが、店側からいうと「客を横取りしよう」ということではないか。
 食うか食われるかは、結局は互いにつぶし合うことになるのだから、よその客を横取りしようというようなスーパーは自分のところの客も大切にはしないのではないか、客を客とも思っていないのではないか、…そんな気がしてくる。

 少しでも安いのはうれしいことかもしれないが、私はそこまでして得をしたいとは思わない。そんなことをしたら、自分まで卑しい人間になってしまいそう…と思うから。人として通さなければならない筋というものがあると思うのだけれど。
2010年6月22日 19:05 | コメント (0) | トラックバック (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98212320

この記事へのトラックバック