失敗

 風邪をひいていたわけでも、おなかをこわしていたわけでもない。ちょっと、冬眠していただけ。でも、今日は、久しぶりに冬ごもりの穴から這い出した。カルチャーセンターに行く日だった。

 人が生きていくとき、大なり小なり失敗はある。それもひとつやふたつではなく、数え切れないほどに。そうはいっても、実際に失敗に出くわすとショックを受け落ち込むのが人間である。

 今日は急に用ができ、午前中は必死でそれを終わらせようとしていた。何とか片がついたが、少々、いや、かなり焦っていた。出かける準備をしなきゃ…、と。

 早めの昼食をとる余裕がない。リンゴをむいて2切れ食べた。忘れ物がないか、戸締りは大丈夫か、それだけを確認して家を飛び出した。それでも電車の時間は1本遅らせた。

 教室について準備を整えて、さて…と講師の先生や仲間の受講生が来るのを待った。5分、10分…待った。誰も来ない。どうしたのかなぁ〜と待った。時計を見た。12時40分である。う?ん?ええっ?う…?

 一瞬、この時計は遅れているのか?と思った。実際は、私が時間を間違っていたのだ。1時間も早く家を飛び出したのだ。私としたことがぁぁぁぁぁぁぁあっ!

 大急ぎで片付けて、一目散にその場を逃げ出した。頭の中に空白が広がった。あと40分…どうしよう。「時間つぶしにスターバックス」なんて標語はなかったが、目の前にあったお店に吸い込まれた。

 メニューのなかから目に付いたカフェ モカとシナモンロールを注文した。シナモンロールはこれでもかというほど大きく、カフェ モカはおそろしく甘かったが、そんなこんなで何とか時間をつぶし、何食わぬ顔でいつもの時間に出直した。

 ショックである。こんな失敗は初めてである。焦ったりすると、モノゴトの前後左右の関係がつながらなくなってきたのだ。明らかな老化現象である。年が明けたからって、そんなに、急に、こんな失敗をしなくてもいいではないか…と、自分自身が腹立たしい。腹立たしくはあるのだが、それ以上に恐ろしい。
 この先どうなっていくのだろう…。決まりきったこと、自分の日常を続けている限りは大丈夫なのだ。問題は突発的なことが起きたときだ。対応はできるのだが、そのことを自分の通常にうまく組み込めないのだ。どうすればいいのだ…。

 当分、起き上がれそうもない。また、冬眠しよう。でも、明日は今日以上に気温があがると、ラジオのお天気のお姉さんが言っている。あぁ!
2010年1月19日 18:57 | コメント (0) | トラックバック (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98212271

この記事へのトラックバック