反撃

 掃除機 vs. 私、思わぬところで反撃を受けた。コード巻取りボタンを押すときに、うっかりコードに手を添えるのを忘れた。その結果、最後のところでコードが思い切り跳ねた。跳ねてもきちんと収まれば問題はなかったのだが、跳ねたまさにそのとき、プラグが私の手の人差し指と中指の爪の真下から第一関節にかけてのあたりを直撃した。あまりの痛さに30cmほど飛びのいた。声もでなかった…。

 時間が経つにつれ、嫌な色になってきた。ひどく内出血したようだ。「掃除機を征圧…じゃなくて…使いこなしてやるぅ〜!」などと言ったのがいけなかった。謙虚さが足りなかった。改めて取扱説明書を開くと、ちゃんと書いてあるではないか。『コード巻取りボタンは必ず電源プラグを持ってから押す』…と。

 しっかり読んだつもりが、読み飛ばしていたところがあったのだ。それなのに大きな態度で「使いこなしてやるぅ〜!」など、身の程知らずも甚だしい。指先の痛みが、そう言っている。
2009年12月16日 18:49 | コメント (0) | トラックバック (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98212260

この記事へのトラックバック