懐かしの…

 NHK-FMでは、朝と夕に「にっぽんのうた、世界の歌」という番組をやっている。日本の歌ではなく「にっぽんのうた」としたところにどんな意味があるのか知らないが、このタイトルのままに支離滅裂的な番組である。いつもはほとんど聞き流しているが、今日は思わず聞き耳をたててしまった。

 「懐かしのフレンチポップスを…」と聞こえてきたからだ。う〜む、あの頃の曲は完全に「懐かしの…」なのか…と少々がっかりしたのだが、聞いていくうちに、困ったことに、ほんとうに、なつかしい…と思ってしまったのだ。

 シルヴィ・バルタン、ウムウム、フランソワーズ・アルディ、ウムウム、ミッシェル・ポルナレフ、ウムウム……、そう、私はミッシェル・ポルナレフがけっこう好きなのだった。
2009年11月 6日 18:47 | コメント (0) | トラックバック (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98212243

この記事へのトラックバック