節約・簡単・エコ?

 世間の流行には関心が薄いので知らなかったのだが、巷では「スープ飯」とやらがブームとなっているらしい。文字通りのスープにごはんを入れたものらしいのだが、”節約”、”簡単”、”エコ”がそのキーワードなのだそうだ。
 確かに、残りごはんの活用法のひとつには違いない。でも、おにぎりではなくてスープ飯。それが今風。好みで言えば、私はおにぎりがいい。雑炊ならいいけれど、こってり味のスープにごはんが入っているのは苦手である。

 調理は確かに簡単だが、節約という意味では必ずしもそうではないような気がする。たとえばクノールのインスタントスープ(1食分ずつのあれ)は必ずしも安価ではない。エコについては、何がエコなのかがわからない。

 私としては、せめてご飯くらいしっかり噛んで食べて(顎を鍛えて)欲しいと思う。最近の若い人は、ランチパックをよく食べるらしい。間食なのか食事なのかわからないような食べ方をするらしい。ああいった噛みごたえのないやわらかいものが好みなのかそういうものしか噛めないからか、そこらあたりのことはわからないが、もしかしたらどちらもが理由なのかもしれない、と思ったりする。スープ飯もその延長線上にあると考えれば納得がいくが、やはり私としては、もう少し噛みごたえのあるものをしっかり噛んで食べて欲しいと思う。若いときからそういったものを食べなくても、年をとって歯がだめになれば毎日毎食スープ飯になるのだから。
2009年9月12日 10:20 | コメント (0) | トラックバック (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98212223

この記事へのトラックバック