連休が明けると

 今日で長かった5月の連休もおしまい。世の中のことはいざ知らず、我が家はいつもどおり日々だった。連休が明けると、次は母の日である。プレゼントは用意できたか?と、あちらでもこちらでもお節介。カーネーションやバラなどのお花、流行のスィーツ、ブランドのエプロンやルームウエア、毎年恒例の品々のお薦め。

 今年は10日が母の日、この日は私の誕生日でもある。母の日に隠れて、大抵忘れられているのだが。さて、私は何歳になるのか?□9歳である。ふた昔前ならとっくに寿命が尽きている年齢だ。現代でも、持病のひとつやふたつ抱えているのが普通という年齢だし、重い病に罹り人生を終える人も少なくない年齢だ。

 この私は?と振り返ると、偏食はするし不規則な生活であるにもかかわらず、これといった持病もなく寝込むこともまれである。たぶん、根っこが丈夫なのだろう。親らしいことを何もしてくれなかった両親からの、唯一の贈り物なのかもしれない。そう思い、今日も生きている。
2009年5月 6日 9:19 | コメント (0) | トラックバック (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98212154

この記事へのトラックバック