食卓を盛り上げる

 玩具のバンダイが、自宅で流しそうめんが味わえる「流しそうめん そうめんや」を発売するそうだ。バンダイの説明によると、『食卓を盛り上げるコミュニケーション型商品』だという。しかし、私はasahi.comに載ったその商品の写真を見て涙が出そうになった。

 私は”古い人間”だ。食べ物で遊んではいけないと育てられた世代である。玩具で食事をするなどということは、到底考えられないことだし容認できることではない。食卓を盛り上げる演出をすることはイイコトだし必要なことだとは思うが、玩具はダメである。

 お店であれば給仕をする人がいてどんどん素麺を流してくれるからいいが、家庭では誰がその役目をするのだろう。その人はせっせと素麺を流さねばならず、おちおち食べていられないではないか。そんな状況が楽しいといえるだろうか。

 『水車小屋付近に茹でたそうめんをほぐしながら少しずつ投入します。全長約140cmのレール上を流れてくるそうめんをタイミングよくキャッチして美味しくお召し上がり下さい』というが、ABS樹脂のレールを流れてくる素麺はどう見てもおいしそうには見えない。
 価格は8,400円。それだけのお金を出せば家族分の趣味のいい食器が買えるではないか。すてきな器こそ『食卓を盛り上げるコミュニケーション型商品』である。
2009年4月15日 15:43 | コメント (0) | トラックバック (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98212140

この記事へのトラックバック