非常事態

 インターネットがほとんどつながらない状態が続いていた。突発的なものではなく、設備拡張工事のためである。さすがに土曜日は工事をしないのか、朝からてきぱきとつながりほっとする。昔は停電も多く、懐中電灯やろうそくを常備していたものだが、インターネットがつながらなくなったときに備えてなど考えたこともなかった。これからは考えておいたほうがいいのだろうか。メールが届かない、買い物ができないなど、少なからず生活に支障をきたす。工事は断続的に20日頃まで続くらしい。

 そんなときに、炊飯器が突然壊れた。「F2」である。「F2」が何であるかは知らないが、販売店に相談するしかない故障である。5年も使い込んだ炊飯器である。買い換えることにした。ネットがつながるときに、大急ぎでアマゾンに飛び込んだ。
 新しいI H炊飯器は、お米の銘柄によって炊き分ける機能がついていた。あきたこまちの無洗米を予約でお願いね…というと、指定した時間においしいご飯が炊き上がった。気がつかなかったが、使い込んだ炊飯器ではおいしく炊けていなかったのだ。
 それにしても、炊飯器が予想もしなかった「F2」という表示をしたのは驚いた。新しい炊飯器には、「F01」 から「F10」まであるらしい。機能が多いということは、故障の種類も多いということなのだ。その他にも、「C10」や「C11」や「C14」というのもあるらしい。

 どたばたしている間に堂本さんが県庁を去り、週明けにはモリタさんが登場する。すでにあちこちで派手にパフォーマンスしているが、うんざりである。都知事に倣ってアクアラインでマラソンを、宮崎県知事に倣って千葉名産品のセールスを、大阪府知事に倣ってオオボラを…も、うんざりである。知事としての仕事も始まらないうちに、献金違法受領問題が話題になるのもうんざりである。
2009年4月 4日 9:20 | コメント (0) | トラックバック (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98212135

この記事へのトラックバック