PCラジオ

 PCラジオチューナーも、F型コネクタ変換ケーブルがなければ話にならないと嘆いていたのが26日だった。受信できなければただの役立たずで終わってしまうので、即刻「F型コネクタ変換ケーブル」を予約注文したのも26日だった。翌27日には、予約販売分完売となっていたので驚いた。その日のうちに商品発想済みのメールが届き、28日には手元に届いた。そのうち注文すればいいか…などと思っていたら、とんでもないことになるところだった。

 前もって準備してあったケーブルにF型コネクタ変換ケーブルをつなぐと、あっけなく受信できた。音質は、こだわる人には物足りないかもしれないが、まぁこんなものでしょうという程度には聴けるので問題はない。さっそく、いくつかの番組の録音を予約した。

 まず最初は、昨夜の「ジャズ・トゥナイト」だ。午後11時から翌日の午前1時までの番組だが、なぜが後半の1時間分しか録音できていない。なぜだぁ?日付が2日にわたっていたから?別々に予約しておかなければならなかった?…わからないじゃぁないか…。これくらいのことわかるでしょ…とでもいうように、マニュアルなどないに等しいのだ。
 iTunesに簡単に送れるというのはそのとおりだったが、iTunesで聴こうとすると音が出ない。なぜだぁ?1時間の番組をまるごと録音したのが悪かった?サイズが601MBにもなったのが悪かった?若い人の勧めにしたがってmp3ではなくwaveで録音したのが悪かった?(どうやら、これが悪かったようだ。若い人に録音したものを聴いてもらったところ、ノイズ除去の必要はなし、mp3でよしとの連絡が来た)
 今夜は「セッション2008」をmp3で予約してある。これがうまくいってiTunesで聴ければ問題なしだ。あの憂鬱な月曜日(きまクラ)の朝に「ジャズ・トゥナイト」が聴ける。めでたしめでたしとなるはずだ、うまくいけば…ね。

 そうそう、もうひとつ問題があった。録音が済んだらPCはスタンバイにしておいてねという設定にしてあるはずなのに、そうなっていなかったのはなぜだぁ?「らくチューンのランタイム エラー」の表示が出ていたけれど、あれは何だぁ?
 ラジオがパソコンで録音できたらもっと感激するかと思っていたが、それほど気分が踊らないのはなぜだぁ?頭の片隅では、これくらいのことできて当然ジャン…とでも思っているのかな…このワタシが?
2008年6月29日 9:47 | コメント (0) | トラックバック (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98211931

この記事へのトラックバック