電源 壊れる

 パソコンの電源不調は本物だった。その後、事態はどんどん悪化した。スタンバイで終わろうとしても、シャットダウンして終わろうとしても、勝手に再起動を繰り返す。いつまでたっても終われないではないか。いいかげんにしなさいよッ!と睨みつけたら、いきなり電源がプチンとキレた。困ったものである。

 手におえず、我がパソコンのセンセイにお伺いをたてた。完全に壊れる前に買い替えを…というので、見積もりを頼んだ。電源ユニットを新しくすると、マザーボードもそれに合わせた方がよいという。マザーボードを取り替えるならそれに見合ったCPU、メモリを取り付けたほうがいいともいう。HDD(いつ壊れてもおかしくないほどに年数はすでに経っている)は壊れる前に買い替えをという。

 私は今、ウインドウズ2000が気に入っていて使っているのだが、新しいマザーボードでは2000は使えないらしい。ビスタを買いなさいという。ビスタは嫌だといっても、今さらXPを買うんですかぁ?と言われる。好き嫌いが言えるものではないらしい。”今は”ビスタの時代ということらしい。
 〆て予算は4万5千円。さて、どうする?さぁ、どうする?ほれ、どうする?

 デスクトップパソコンはおしまいにしてノートパソコンのみにするという選択肢もあるが、お気に入りのケースにお気に入りのキーボードにお気に入りのディスプレイである。未練もあれば愛着もある。4万5千円ははした金ではないが清水の舞台にあがるほどではない。さて、どうする?さぁ、どうする?ほれ、どうする?
 うぅぅぅぅぅぅむと悩んで、えぇぇぇぇぇぇいと決断した。4万5千円でもうしばらく使うことに決めた。
2008年2月14日 10:20 | コメント (0) | トラックバック (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98211819

この記事へのトラックバック