はやまってはいけない

 携帯電話が壊れたか!?と慌てた。電池の残量かないから充電して下さいと、いきなり警告音とともにメッセージが出た。慌てて充電器にのせた。充電中のランプが点いたり消えたり…。どうなっているのかわからない。充電できた頃かと電源を入れてみるが反応がない。どうなってしまったのかわからない。

 頭のなかでは事態はどんどん悪化し、最悪のシナリオが出来上がる。auショップに駆け込まなきゃならないか…と覚悟を決めかけたが、その前にすることがあると思い出した。
 auのサイトでそれらしい項目を探し読んでみると、電源が入らないと思ったら長押しするようにと書いてある。改めて電源を長押しした。1秒、2秒、3秒…チャンチャラチャンチャンチャァ〜ン!と音がして電源が入った。充電も完了していた。やれやれやれ…、一気に緊張がほぐれた。
 
 今朝はパソコンの電源も入らなかった(いつもはスタンバイ状態)。仕方なしに再起動のボタンを押した。なにやら知らないが、あれもこれも普段どおりにはいかない日だ。今日はもしかしたら要注意日か?月齢カレンダーによれば今日は「危険予測日」だという。何事もはやまってはいけない。落ち着いて、落ち着いて、深呼吸して、もう一度見直して、落ち着いて、慎重に、慎重に、慎重に…
2008年2月13日 9:01 | コメント (0) | トラックバック (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98211818

この記事へのトラックバック