右を向いても左を見ても

 駅近くの大型スーパーに、衣類や食器、ちょっとしたインテリア等々を置いている雑貨屋がある。白と黒でまとめたセンスのいいお店だ。お気に入りの箸を買ったのもこのお店だった。久しぶりにちょっと覗いてみたのだが、陳列棚の商品の奥にあった小さな張り紙には驚いた。万引きは犯罪です、万引きをしたら警察に通報します云々と書いてあったのだ。被害に多さに業を煮やしたのだろうか。しかし、これでは「盗るなよ」といいながら商品を差し出しているようなものである。張り紙1枚で、買物をする気はすっかり失せた。

 私の通うカルチャーセンターで、急に緊急連絡先の提出を求められた。というのも、年末に突然具合が悪くなり亡くなった受講者が2人もいたので…というのだ。カルチャーセンターといえば中高年が多いから当然ありうることだけれど、だからといって緊急連絡先を知らせておいたらなんとかなるというものでもないだろう。なにかあれば、救急車を呼んでくれればそれでいいと思うのだが。それ以上の責任を問うたりはしないと思うけれど。中高年は取扱注意!の危険物みたいだ。

 先日会った一人暮らしの遊び友達からは、「こんなの作って持ち歩くことにしました」と緊急連絡先を書いたカードを渡された。一番上に私の名と電話番号が書いてあった。覚悟はしているものの、一気に現実味を帯びて気が滅入った。

 何かと難しい社会になったものである。
2008年1月16日 18:51 | コメント (0) | トラックバック (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98211793

この記事へのトラックバック