ブルーノ・ムナーリ展

 朝のどんよりした曇り空を気にしながら出かけた先は板橋区立美術館。荒川を渡って東京に入り、板橋区の外れまで中心部を延々と北上し…、板橋区はやはり遠かった。でもその遠さも許せるくらいに、「ブルーノ・ムナーリ あの手 この手」はおもしろい展示だった。
 「旅行彫刻」と名付けられた展示物は、今でいうところのペーパーアートだ。畳めば1枚の紙、しかし切り込みに沿って折れば彫刻物のようになる。旅行先の味気ないホテルの部屋にそれを置けば、ちょっとしたインテリアになるという仕掛け。絵本にもさまざまに工夫された仕掛けがある。
 板橋区立美術館で14日日曜日まで。お薦めの展覧会。
2008年1月 9日 19:54 | コメント (0) | トラックバック (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98211786

この記事へのトラックバック