きょうの「ひも」

 ひも理論

 ホーキング博士の最後の論文がドイツ物理学誌に掲載されたという新聞記事があった。素粒子を点ではなくひもとして考える最新の理論を駆使し、宇宙が膨張して現在のように安定するまでを「スムーズに」説明する仮説を提唱しているという。
 
 素粒子だのビッグバンだのブラックホールだのと言われてもさっぱり理解できないが、「点ではなくひもとして考える」のような、理論の出発点を変えてみるというようなことはとても面白いなぁと思う。


2018年5月 4日 9:56 | コメント (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。