ロックを聴く

 真夜中に目が覚めることが多くなった。その日は午前2時少し前に目が覚めた。ラジオをつけてタイマーをセットする。いつものことだ。その日のラジオ深夜便は「【花が好き!自然が好き!】植物のいのちと響きあう(1)英国キュー王立植物園公認植物画家山中麻須美さん」の話だった。聞いたのは最後の部分のほんの少しだけだったが、最後にいつもこの曲を聴きながら植物画を描くと紹介されていたのが、イギリスのロックバンド「MUSE」の「GUIDING LIGHT」だった。突然目覚めた深夜、雑念もなく邪念もなく聴いたその曲はまっすぐに私の心身に沁みわたった。
 CDが欲しくなった。これまでロックなどろくに聴いたこともない私が?ロックのCDを買いたいだなんて…いいのかな?と自制心がささやいた。気持ちを静めて…2日間。やっぱり欲しい。ロックだからと驚くことはないじゃないか、あんなに私の心を満たし慰め癒してくれる曲だったではないか…。
 アマゾンで購入した。MUSEーLIVE AT ROME OLYMPIC STADIUMは、CDとDVDの2枚セットで少々高かった。REPEATボタンを押して朝からずっと聴いている。飽きもせず聴いている。ロックがBGMになるとは思わなかった。たぶん、夜も、眠りに落ちる時も、聴き続けそうである。私の大切な1枚となった。

2018年1月21日 15:25 | コメント (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。