3日/1週間

 確か…1週間は7日のはずだった。ところが…いつの頃からか、3日になってしまった(と感じる)。1日を短く感じるわけではないのに、1週間はあっという間に過ぎ去っている。何故だろうと、夜ごと考える。
 確かに…何をするにも時間がかかるようになったということはある。朝、目覚まし時計がなってから身支度を終えるまでにさえ時間がかかるようになった。以前は10〜15分もあればできていたのに、30分近くかかるようになった。でも、入浴にかかる時間に変わりはない。どういうわけだろうと、不思議に思う。
 いつの間にか日が落ちていて慌ててカーテンを閉めることもある。こういう場合、わたしの時間感覚はどうなっているのだろう。平均寿命は急速に延びた。90歳、100歳と生きていけるのは、時間感覚が変化するからかもしれない…。近頃、そう思うようになった。

2017年11月20日 8:29 | コメント (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。