三つ巴、三竦み、三本の矢、三角関係…と3のつく言葉はいろいろある。昨日までは、3個の台風が同時に日本に近づいていた。ノルー(5号)、ネサット(9号)、ハイタン(10号)である。3個の台風であるから、その関係は複雑で専門家でも予想が難しいらしい。どうなるのだろうと気にかかっていた。
 ネサットは、今日未明に熱帯低気圧に変わったそうだ。いちぬけた、である。残るのはノルーとハイタンだ。2個の関係も難しそうだ。牽制しあうか、協力し合うか…。どちらにしてもそれが台風の場合は安心できない。今年は、7月に入ってから8個の台風が発生している。ちょっと多いような気がするが…。
 ノルーは何をぐずぐずしているのか知らないが、21日に発生したというからすでに10日である。最初に発生した日時から最後に消滅した日時までの期間を「台風の寿命」といい、「台風の寿命」が長い台風を「長寿台風」というそうだ。人間であれ台風であれ、長寿であればいいというものでもないというところが、なんというか…、う〜ん、言葉の使い方は難しい。

2017年7月31日 13:28 | コメント (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。