失敗

 誰にも失敗はある。大失敗やちょっとした失敗、その規模や周囲に及ぼす影響はさまざまだ。私が先日犯したちょっとした失敗とは、水加減を間違えてご飯を炊いてしまったことだ。炊飯器の3合半の米の目盛りまで水を入れてセットしたが、米は2合半しか入っていなかった。おかゆ寸前の水分大振る舞いのご飯を見たときのショックは言葉では言い表せないほどだった。しかし、コレは我慢して工夫して食べれば済むことだ。
 取り返しのつかない大失敗は恐ろしい。その大失敗を犯してしまったのが、「こんな人たち」と口を滑らせたあべサンだ。直前に天ぷらでも召し上がったのか、強烈な口の滑りようである。しまっておくべき本音を出してしまったのは大失敗である。
 認識が間違っていた場合は過失という。コレはまぁ取り返しがつくこともあるだろう。取り返しのつかない大失敗を犯してしまった時は、普通は、合わせる顔がない…ものである。
2017年7月 7日 7:26 | コメント (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。