104

ペン
「10月4日 104歳に 104句」日野原重明・著 ブックマン社

104歳記念句集だそうです。98歳から俳句を始められたそうですので、6年目ですか…?
日野原さんってステキとか見習いたいという気持ちは(申し訳ないですが)さらさらありません。でも、「もう歳だから新しいことにチャレンジできないと思ったら、そこで人は老いるのです」という言葉には共感できます。
私が今も続けている習い事は、50歳代後半から始めました。そろそろ…8年目。まだ始めてはいないけれど、やってみたいことはまだいくつかあります。たぶん、歳をとったからこそ「やってみたい」という気が起きてきたのだと思います。
お子さんに小さい頃から習い事をさせる人は多いですが、それはそれで大成する可能性を生みますが、人生の後半、終盤?になってから始めたことは大きな楽しみとなります(日野原さんはソレを「支え」と仰ってますね)。

アートあとふたつほど、いずれそのうちに…

2015年10月11日 8:32 | コメント (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。