ペン
「移動の手段としての交通機関。乗りもの。」という意味の足についてのハナシです。

「佐吉」
…モービルジャパンが今夏から販売している1人乗りの電気ミニカー。27万7000円。車検不要。原動機付き自転車扱い。ヘルメット不要。普通自動車免許必要。最高速度45キロ。高齢者の手軽な移動手段。セールスポイントは『お年寄りのために年寄りが開発した乗り物』
「TrikeNEO」(トライクネオ)
…ユニバーサルトライクが開発中の電動アシスト機能と電気走行機能を備えた三輪自転車。最大時速6キロ。価格30万円前後を想定。高齢者の新たな移動手段。セールスポイントは『自力、アシスト、EVの1台3役の機能搭載』

どちらも高齢者を対象とした商品のようですが、これらに乗った高齢者が街中を走りまわるのかと思うと怖いです。「佐吉」のヘルメット不要は危険です。今は、自転車に乗る子どもでもヘルメット着用が一般的です。「TrikeNEO」は3つの機能を備えたということですが、機能が多ければ操作がより複雑になるのではという懸念があります。とっさの判断力が落ちた高齢者にふさわしいといえるのでしょうか?

バッド(下向き矢印)
これらの商品は足腰の衰えを補うことはできても、衰えたとっさの判断力までは補えません。問題はコレだと思います。公共交通機関を充実させたほうがよほど安全です。

2015年10月 5日 10:22 | コメント (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。