あと何回…

ペン
献血回数の話です。

60〜64歳の間に献血経験があれば69歳まで献血することができます。
私は15年ほど前から献血をしています。先日の献血が30回目でした。残り期間が少なくなっていることに気がつき、「あと何回…」と思ったのです。体重の関係で、最近は成分献血に切り替えました。これですと、短い期間で次の献血が可能になりますから、回数を増やすことができます。
血液検査の結果を見ますと、驚くほど同じ数値が毎回並びます。それも、基準値の範囲内のちょうどいいあたりの数値です。

バースデー回数を重視するわけではありませんが、あと20回くらいできたらいいな…と思っています。それができれば、そのあと10年くらいは健康を維持できるのではないか…と、これは皮算用です。

2015年7月14日 8:55 | コメント (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。