かかりつけ

ペン
厚生労働省は21日、全国に約5万7千カ所ある薬局を、2025年までに患者の服薬情報を一元管理できる「かかりつけ薬局」に再編する検討に入った。

<薬の飲み残しや重複を防ぎ、膨らみ続ける医療費の抑制にもつなげる狙い。>
<患者各人がかかりつけ薬局を決め、どの病院を受診してもその薬局に処方箋を持ち込める環境を目指す。>
<24時間調剤に応じたり、在宅患者に服薬指導したりする機能も整備する。>
…というのですが、
「かかりつけ」ということばは、「かかりつけ医」の意味しか辞典にはありません。新語、造語なのでしょうが…、

123456789012マイナンバー制度を利用して、ということなのでしょう。マイナンバー制度は、「行政の効率化」「国民の利便性の向上」「公平・公正な社会を実現」というメリットがあると宣伝していますが、かかりつけ薬局にはどのメリットがあるというのでしょうか?

2015年5月22日 8:44 | コメント (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: