共作

ペン
小説、共作ブーム 1人では出せぬ魅力/既存の文学観に一石

朝日新聞朝刊(5/8)「文化・文芸」欄より。
・1人で1作品は「考え自体幻想」
・共作は文学の可能性を広げる
<そもそも、1人の作家が自己表現として1つの文学作品を生み出すという考え方自体が、近代が生んだ幻想>だと主張しています。
<近代、所有権や著作権という概念が生まれ、作品が1個の人格を持った表現者だという考え方が強化された>というのです。

本そうでしょうか?同意しかねます。小説創作ソフトを使えば誰でも小説が書けますって?3歩譲って、マァ書けるでしょう。でも、ソレは文学とはいいません。ソレは「お話」でしょう?
ソノ方法では、2人で共作どころか、ワイワイガヤガヤと5人でも10人でも共作は可能になりますね?

2015年5月 8日 9:12 | コメント (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: