線引き

ペン
日限・数量などを区切ること。また、物事の境界を決めて分けること

いくつかの意味があることばですが、今日はこの意味で…。
20歳で線引きされ、おとなと扱われます。
65歳で線引きされ、高齢者と呼ばれます。
10年後にまた線引きされ、後期高齢者と区分されます。
さまざまな制度上必要なことかもしれませんが、窮屈に感じます。

市が「高齢者実態調査にご協力を」と言っています。「各種福祉施策を実施するための基礎資料とするため」といいますが、「民生委員が、対象者の家庭を訪問し、聞き取り調査を実施します」というのです。我がマンションでは、同じ棟、同じ階段の上階に住む人が民生委員です。民生委員には守秘義務があるとはいえ、「健康状態」や「世帯状況」を聞かれるのはイヤです。

パンチ「身分証明書」の提示を求めたうえで、協力を拒否したいです…。

2015年5月 6日 10:03 | コメント (0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: