きょうの「ちっ」

 後ろで舌打ちされた

 習い事に出かけた帰り、駅近くのコンビニへ立ち寄った。数点買物をして財布をリュクに仕舞おうとしていたら、後ろの人に舌打ちをされた。狭い店内で、通路も狭く出入り口も狭いコンビニである。レジを済ませたらすかさずベルトコンベアーに乗せられたモノのように出入り口に進まなければいけないことは重々承知していたが、私は荷物が多くてもたついた。自分が後ろの人に迷惑をかけていることはよくわかっていたので、「すみません」と謝ったが後ろにいた人に苛立たし気に舌打ちされた。…とても悲しかった。

 その男性は店を出てからも、店の前で待っていた?女性と少し年配の男性に対しても苛立っていた。荷物がどうのこうのと呟きながらまた店内に戻ってきた。雨も降っていたし苛立つことが続いていたのかもしれないが、舌打ちするのはやめてほしい。

 様々な公共の場所で取るべき行動の型はわかっていても、できない時があるのが高齢者だ。高齢者なのだから大目にみて欲しいというつもりはない。若い人のように身軽に素早くは動けないから時間がかかるのだ。そのことを本人もつらいと思っている。だから、お願いです、追い打ちをかけるような舌打ちだけはしないで…ね。

2018年6月 6日 17:43 | コメント (0)