きょうの「たち」

 質(「たち」と読んでください)

 訓読みではもとたちただすと読む。それに合わせて意味も、もの・実態、生まれつき・たち・資質、問いただす・質疑とさまざまある。きょうはそのなかのたち・資質のハナシを…。

 私は活字を目にすると読まずにはいられないたちである。老眼が進んだためさすがに細かい活字までは読めなくなったが、反射的に読んでいる場合が多い。同じ大きさ同じ形のものの集まりを目にするときれいに整列させずにはいられないたちというのもある。こういう人は洗濯物の干し方にもこだわる。これらは環境やしつけ、教育によるものでなく、生まれつきだということにほっとする。

2018年5月31日 9:36 | コメント (0)