きょうの「とく」

 解けない結び目はない

 今朝の朝日新聞「日曜に想う」にゴルディオスの結び目という言葉があったが、私は歴史や伝説には疎いので知らなかった。複雑な結び目を解くにはどうすればいいか?という時、私は解けない結び目はないという信念があるので、どんなに時間がかかっても、結び目をよく観察して解く方法を見つけ出す努力をする。解けない結び目はないという信念を持ち合わせず、手っ取り早く解きたいと思う人は刃物で断ち切る。

 このコラムの筆者は、とらんぷ氏の言動から「ゴルディオスの結び目」の故事を連想するという。難解複雑な結び目をスパッと断ち切れば確かに気分はいいだろうが、本質的には結び目が解けたわけではない。気分の良くなった国民にノーベル賞と連呼され気分を良くしていても、国家間の難解複雑な結び目が解けたわけではない。結び目を解くための時間、思考、模索、繰り返し……等々が持つ意味を忘れてはいけないということか…。

2018年5月20日 9:09 | コメント (0)