きょうの「なぜ」

 わけのわからないトラブル

 それは大抵の場合突然起きる。パソコンに入っているファイルを印刷したかったのだがプリンタに無視された。ノートパソコンとプリンタはちゃんとUSBでつないである。プリンタのご機嫌が悪いだけか?試しにスキャンをしてみることにした。なぬ?これはできたではないか。繋がっていないのは私のアタマの回路か?

 プリンタの取扱説明書を見ても…わからない。…わからない。…わからない。
念のため、ただコピーをするだけというのを試してみることにした。なにィ〜?できないではないか。ショックを受けた。何とかしなければ!

 インク残量は十分あるが、インクカートリッジ取替の動作をしてみた。これでどうだ?!である。すると、すると、すると、すんなり印刷できたではないか。いったい何が起きていたのか?何も起きていなかったのか?ただご機嫌斜めだったのか?お天気のせいか?気圧が下がると変調をきたすのは人間だけではなかったのか?

2018年5月24日 9:42 | コメント (0)

きょうの「ぶんか」

 タテカンのない京大なんて

 東大といえば赤門、京大といえばタテカンである。赤門が権威の象徴だとすれば、タテカンは自由の象徴だ。そのどちらも文化であることは間違いない。「京都の優れた景観」づくりを進める政策の一つが「屋外広告」の規制だという。それはわかるが、街中にあふれるお店ののぼりと大学周辺のタテカンは別物だ。タテカンは単なる広告ではない。現在はどうか知らないが、私が京都にいた頃のタテカンは自由な主義・主張の表現だった。タテカンのない京大なんて全くもって味気ない。

2018年5月23日 9:28 | コメント (0)

きょうの「しもん」

 愛想のない指紋認証

 携帯電話は昔ながらのものだが、一応スマホも持っている。外出時にメールをチェックしたり、電車の時間を調べたりするのに使っている。そのスマホはパスワードを入力するのではなく指紋センサーを使う。今では当たり前のように誰もが使っている指紋センサーだが、私とはとても相性が悪い。1度で反応してくれることはまずない。アンタダレ? アト〇カイデッセ、〇ビョウゴニモウイチドタメシテミナハレ…と、毎度言われる。

 手を洗ってみる、レンズを拭いてみる、力加減を調節する、タッチする位置を微妙に変えてみる…。思いつく限りのことをやってみるが愛想のない返事ばかりだ。この役立たずめ…と品のない悪態が口から洩れる…。

2018年5月21日 9:50 | コメント (0)

きょうの「とく」

 解けない結び目はない

 今朝の朝日新聞「日曜に想う」にゴルディオスの結び目という言葉があったが、私は歴史や伝説には疎いので知らなかった。複雑な結び目を解くにはどうすればいいか?という時、私は解けない結び目はないという信念があるので、どんなに時間がかかっても、結び目をよく観察して解く方法を見つけ出す努力をする。解けない結び目はないという信念を持ち合わせず、手っ取り早く解きたいと思う人は刃物で断ち切る。

 このコラムの筆者は、とらんぷ氏の言動から「ゴルディオスの結び目」の故事を連想するという。難解複雑な結び目をスパッと断ち切れば確かに気分はいいだろうが、本質的には結び目が解けたわけではない。気分の良くなった国民にノーベル賞と連呼され気分を良くしていても、国家間の難解複雑な結び目が解けたわけではない。結び目を解くための時間、思考、模索、繰り返し……等々が持つ意味を忘れてはいけないということか…。

2018年5月20日 9:09 | コメント (0)

きょうの「りずむ」

 「それ自体は見えないが、見えるものを動かす」波動

 <山崎正和さん新刊『リズムの哲学ノート』5/17朝日新聞文化・文芸欄より>
リズムの構造を示す典型として取り上げているのは「鹿威し」だという。すごく面白いと思った。鹿威しには流動と拍節という相反する要素があるという。「流動が強まるほど、それを仕切る拍節も強まる」というところに著者は着目したそうだ。
 ・リズムは人間から自然まで、随所に発生する現象
 ・人間の意志と欲望もリズム構造を示す
 ・「私」という現象は肉体や文化など多様なリズムが重なり合う一単位
久しぶりに「あぁ!読んでみたい!」と思う本に出会った。

「リズムの哲学ノート」山崎正和 著 中央公論新社 2200円

2018年5月18日 8:47 | コメント (0)

きょうの「みたい」

 ジョルジュ・ブラック展

 パナソニック汐留ミュージアムで開催中。6月24日までならまだ1ヶ月以上ある…と油断していたら、知らない間に終わっていたりする。「キュビスムの創始者ジョルジュ・ブラック」と言われているそうだが、もちろん私は知らなかった。でも、キュビスムは結構好きだったりするワタシ。キュビスムという言葉を目にすると心がざわめく。早めに予定を立てて、絶対に観に行くぞ--------

2018年5月15日 9:16 | コメント (0)

きょうの「み」

 桜の実

 マンション中庭の桜の木、満開の花を楽しんだあとはぱぁ〜と散る花吹雪を楽しみ、やがて新緑になると実がなる。大きな木なので実がなっているようすを見ることはできない。でも、昨夜のような大雨のあとには実が落ちている。まだ完全には色づいていなくて黄緑の実だ。片面だけほんのりと恥ずかし気に色づいている。
 早朝にゴミを出しに出ると雨に濡れた新緑のみずみずしい香りがした。その足元に落ちていた桜の実を、ひとつだけ拾ってきて机の上においてある。そんな5月の朝…。

2018年5月14日 15:52 | コメント (0)

きょうの「はは」

 はははドジを踏む

 時にはドジを踏むワタシ。笑ってごまかせ、ハハだから許せをかけて「ははぢゃ!ははぢゃ!」と自嘲的に言っていた。それを聞いた息子は、ボクとしたことがまるでハハと同じようなドジを踏んでしまったという時に、かなりの自嘲を込めて「ハハじゃ!ハハじゃ!ノウ」と言うようになった。

 母の日で検索すると、定番のメッセージ例文などというものがわんさと見つかる。ほとんどが、感謝や、健康、長生きを願うものだ。未だに天邪鬼なワタシは、そんなメッセージより「ハハじゃ、ハハじゃ、ノウ」が一番うれしい。

2018年5月13日 7:55 | コメント (0)

きょうの「れんさ」

 家電の故障は連鎖する

 ウォシュレットに続き、フィッシュロースター・パナソニックのけむらん亭が不調である。壊れたわけではないが、焼き網がすっかりダメになり美しい姿に焼き上げることができなくなった。「フッ素樹脂加工がはがれた場合こびりつくが、サラダ油を塗ってお使いください」と取扱説明書には書いてある。そうして使っているが、それでもこびりつく。購入は2011年だ。使用期間は7年…。焼き網(消耗部品)だけを買うことはできるようだが、2008年時点で税抜1400円だったとすると…?もう少し小型で手入れのしやすいものに買い替えたいと思うけれど、ぜいたくかなぁ〜。 

2018年5月12日 10:12 | コメント (0)

きょうの「あほ」

 自分の頭で考えよう

 派閥の会合で、結婚披露宴に出席した際は「必ず3人以上の子どもを産み育てていただきたい」と呼び掛けていると紹介したという自民党衆院議員。会合直後は発言を撤回しない考えを示していたが、誰に忠告されたのか知らないが、「誤解を与えたことをおわびする。決して女性を蔑視しているわけではないが、そのようにとられてしまう発言だったので撤回する」とコメント。披露宴では若い女性に対し、「結婚しなければ子どもが生まれないから、人さまの子どもの税金で(運営される)老人ホームに行くことになる」と説いているともいう。

 ・この議員の発言を誰も誤解して受け取ってはいない。
 ・結婚しなくてもその気があれば子どもは生まれる。
 ・結婚したら必ず子どもが生まれるとは限らない。
 ・税金についての認識が変。
  (子世代が払った税金が親世代のために使われているのは、国が巨額の赤字を出し続けているからでは?)
 ・なぜ3人以上なのか?その根拠は?
 
 あほらしくて嫌になる。50年前の社会通念を無自覚に受け継いでそのまんまではないか。そういう人が議員をやっていても社会の未来を築くことなどできないでしょ?

2018年5月11日 8:08 | コメント (0)

きょうの「……」

 無し尽くし

 感慨無し、プレゼント無し、ごちそう無し、お出かけ無し。マタひとつ歳を重ねただけ。思えば若い頃は還暦だの古希だのって想像もできなかった。でも、知らない間に還暦なんてさっさと超え、古希が目の前にちらついてきた。先日は、バスの車内で背中をトントンされ高齢者から席を譲られた。もうすぐ降りるのでどうぞ…と。ああ、そういう年齢に見えるようになったのだと思い知った。

 何はともあれ、何事もなく、この日を迎えらたのはめでたしめでたしだ。ね?

2018年5月10日 17:43 | コメント (0)

きょうの「けむる」

 雨煙る

 雨音で目が覚めた。起きるには早いが、もう一度眠るほどでもない時間。今日も雨か…と少し憂鬱になる。外を見ると雨煙る景色だった。雨煙るというと少しは風情もあるが、それにしては寒い。5月だというのに11℃しかない。ちょっとひどいじゃない?と言いたくなるが、ケチをつける相手は誰にすればいいのか…。きらきらする新緑の景色が恋しいよぉ。

2018年5月 9日 8:20 | コメント (0)

きょうの「おもい」

 粗大ごみ

 粗大ごみは概して重いものである。ごみステーションまで運び出すのはひと苦労だ。ひと苦労してでも出せればよいが、年々それも難しくなってきた。台車を使おうにもエレベーターの止まる階まで1階分は階段で降りなければならない。もう、無理!と思っていた。
 
 市のごみ出し方ガイドブックを見ると、「障害者のみの世帯・65歳以上の高齢者世帯(ひとり暮らし、高齢者のみの場合)は、市の職員が運び出し収集を行います」と書いてあるではないか。申し込みの際にその旨を申し出ればいいそうだ。知らなかった。市の広報ブツはきちんと読むべきだった。

 自力で運び出せないものは諦めて置きっぱなしにしていた。この次からは、大きな顔をして高齢者世帯ですと言って頼むことにしよう。

2018年5月 8日 9:29 | コメント (0)

きょうの「じゅく」

 熟パパイヤ

 お土産のパパイヤの熟し具合がわからない。実際に見たことも触ったことも食べたこともない果物である。暑い国の空港で買って持ち帰り1週間。そろそろ食べ頃かと切ってはみたが、固いし香りもない。一切れ食べてみたが、……………?
 
 暑い国のホテルで食べたものは、ベトベトと甘かったそうだ。では、まだ熟したりなかったのかもしれない。熟すためには冷蔵庫ではなく常温にした方がよい。とりあえず、冷蔵庫から出してみたが、どうなることやら不安である。真っ黒な種がぎっしり詰まっていて、恐ろし気な果実である。

2018年5月 7日 12:59 | コメント (0)

きょうの「やけ」

 やけのやんぱち

 温水洗浄便座が壊れた。誤作動に水漏れ…。一般的な寿命の倍ほどの年数使用したから仕方がない。いろいろと事情があり、やけのやんぱちで選んだTOTOのアプリコットである。当時でも最上級の機種で当然値段も高かった。

 やけのやんぱちで20年近く使い続けたが寿命が尽きた。買い替えることにした。今度は冷静に、冷静に、検討し判断して、TOTO ウォシュレット Kシリーズでいいだろうということになった。(やけはいけません)

2018年5月 6日 8:21 | コメント (0)

きょうの「G」

 GLENN GOULD/The Goldberg Variations

 真夜中に目が覚め、ラジオをつけた。聞こえてきたのがThe Goldberg Variations。NHK-FMの「夜のプレイリスト」だ。担当は金田一秀穂サンだった。聴いていたのは後半部分だけ。最後の「アリア」は、長い夜がやっとあけて、もうすぐ小鳥たちがさえずり始める時ですよと言っているかのようにきこえた。あるいは、長い長い物語を語り終えて、さいごに「……しましたとさ、めでたしめでたし」と締めくくっているかのようだった。

 たぶん、昼日中に聴くとまた違うだろうなぁと思う。久しぶりに日の光のなかで聴いてみようか?

2018年5月 5日 6:59 | コメント (0)

きょうの「ひも」

 ひも理論

 ホーキング博士の最後の論文がドイツ物理学誌に掲載されたという新聞記事があった。素粒子を点ではなくひもとして考える最新の理論を駆使し、宇宙が膨張して現在のように安定するまでを「スムーズに」説明する仮説を提唱しているという。
 
 素粒子だのビッグバンだのブラックホールだのと言われてもさっぱり理解できないが、「点ではなくひもとして考える」のような、理論の出発点を変えてみるというようなことはとても面白いなぁと思う。


2018年5月 4日 9:56 | コメント (0)

きょうの「ない!」

 探し物

 郵便物を出す準備をしあとは切手を貼るだけという段になって、買置きの切手が見つからない。
何処へやった?と叫んでも見つからない。どこかにしまったのはこのワタシ。
記憶の糸をこれか?あれか?それとも…?と手あたり次第たぐり寄せるが見つからない。急ぐ郵便物だったので、仕方なく82円切手(天然記念物シリーズ3・大雪山)を買った。
 
 整理整頓は嫌いじゃない。散らかってきたと思うと見境なく始める。
不要なものは処分し、必要なものはそれぞれ最適の場所に収納する。
そして、すっきりした!と思ったとたんすべてを忘れる。 

 ひと晩寝て、落ち着いて探せば見つかるかも…。最適の場所と言えばこの辺りしかないではないか。
落ちつけ!落ちつけ!と唱えながら探すと………………………見つかった!
80円切手7枚、2円切手6枚、82円切手2枚、62円切手6枚、52円切手5枚、20円切手5枚、はがき(62円)5枚が、きれいに仕分けされ透明の袋に入っていた。
く、悔しい…!

2018年5月 3日 8:54 | コメント (0)

きょうの「お」

 八十八夜

 おいしいお茶が飲める季節到来。
お茶は好きだが、ペットボトルのお茶は余程のことがなければ飲まない。
立春も過ぎて、一番に芽吹いた茶葉で作った茶を一番茶というそうだ。
そして、次が二番茶、三番茶と続き四番茶まであるという。知らなかった…
 お茶は好きだが、入れるのは得意ではない。もしかしたら下手かも。
心を込めないからかもしれない。飲むときは心を込めて味わうのだけれど。

2018年5月 2日 8:21 | コメント (0)

きょうの「あ!」

 カウントダウン

天皇の退位まであと1年…
平たく言えば会社員の退職のようなもの。大きな花束を贈られ見送られて去る。
退位の日、両陛下に国民から大きな花束を贈れたらいいな…

私的には
68までのカウントダウンが始まった。
10、9………ひそかに時を打って。

2018年5月 1日 8:10 | コメント (0)