読みたい本リスト

 気になった本は、とりあえず読みたい本リストに入れる。読みたい本リストのほかに、欲しい本リストというのもある。リストに書き加えるのはいいが、最近はそのまま忘れてしまうこともある。
☆「植物一日一題」牧野富太郎
「ちいさい言語学者の冒険 子どもに学ぶことばの秘密」広瀬友紀 
「大きな鳥にさらわれないよう」川上弘美
「串田孫一 ―緑の色鉛筆」串田孫一
「なぜ、猫とつきあうのか」吉本隆明
気になった本はもっとあったように思うが、リストに入れるのさえ忘れたか。(☆印は欲しい本)

 忘れないようにとリストを作っているのに、リストを点検することを忘れている。情けない…。何事もすべてを覚えていられるわけがないと思う私は、すぐになんでもメモする癖がある。それで安心していると、そのメモの存在を忘れる。情けない…。情けない、情けないと嘆きつつ、なんだったっけ?どこに仕舞ったっけ?何をしようとしていたんだっけ?を連発している。まぁいいか…としなければこの先生きていけないよぉと開き直って、ため息をつく。

2017年7月18日 8:31 | コメント (0)