ヒアリ

 初めてこの言葉を目にしたとき、アクセントがどこにあるのかもわからず、当然意味も分からなかった。その後の報道等でこれはアリさんだとわかった。英語では、Red imported fire antというそうだ。漢字で書けば火蟻?恐ろしげな名前である。
 恐ろしいのは名前だけではない。「蟻さんは貨物船に乗って世界中を旅しました」といえば幼児向けのお話になるが、実際に貨物船の乗って世界中に移住するアリがいるとは知らなかった。私の住むマンションの敷地はレンガ敷きだが、今の時期は、レンガとレンガの隙間から盛んにアリが出入りしているのが見られる。土が盛り上がりてっぺんに小さな穴があるのですぐにわかるのだ。このアリさんたちは毒針など持たないから怖くない。
 アリが怖いのではなく毒針が怖いのだ。この暑い夏でも、長袖シャツに長ズボンで着用で肌を出さないほうがいいのかなぁ…。温暖化が言われるようになって久しい。あらゆることが様変わりしたのに、人間の意識はなかなか変わらない。意識改革は言うのは簡単だが、行うのはとても難しいことのようだ。習慣を変えるの難しいのと同様に…。

2017年7月15日 8:55 | コメント (0)