井桁理論

 『ニコリでいちばん難しい数独本としてお楽しみいただいてきた「激辛数独」が、このたび2冊に分かれてパワーアップ。激辛数独では比較的易しめのもの中心の「難関数独」と、頭がシビれる超難問ばかりの「超激辛数独」です。あなたはどちらを選ぶ?』(WEBニコリ/お知らせより)と迫られ、悩んだ末に私が選んだのは頭がシビれる「超激辛数独」だ。いそいそと澄ました顔でお買い上げ。
 最初のページから超激辛の頭のシビれる問題が続く。これまで通りの考え方だけでは解けないぞと気づき「解くときの考え方」を見ると、「井桁理論」というのがあった。なるほど…。なるほど、なるほど、なるほど…と解いていくと、あっという間に43問やっつけた。
 激辛カレーなど辛いものは癖になるという。激辛数独では物足りなくなった人がたくさんいるのだろう。今度は超激辛である。頭がシビれる、シビれる〜と言いながらやめられぬ。刺激とは怖いものだったのだ。


2017年7月12日 9:38 | コメント (0)