カツ路を切り開く

ペン
「志望校の方角向いて、カツ路を切り開く 店が受験生応援」…朝日新聞記事より

カツ路?漢字で書くと「活路」ですね。「追い詰められた状態から逃れ出て生きのびる方法」と辞書にあります。誰でも、長い人生の間には何度もそういう事態に遭遇します。
大学受験もそのひとつ。と、いうことで、「包丁の先を受験生の志望大学がある方角へ向け、トンカツやビーフカツを切る――。こんなサービスが京都府と滋賀県内の計6店で2月1日から始まる」という記事でした。各店長は北野天満宮で合格祈願もしたといいいますから、徹底しています。

イベントこれをあほらし…と言ってはいけないのですね?息子3人が東大に合格した「佐藤ママ」さんの提唱する「親の心構え」が注目されているそうですが、どちらも私にすれば…あほらし…です。(関係者の皆様には申し訳ないのですが)
「豚肉大好き」さんにはトンカツを作ってやり、試験会場は慣れない場所でしょうから、気を付けて行ってらっしゃいと送り出す…、それで十分と考える親ではだめですか?

2016年1月31日 8:38 | コメント (0)

猫バンバン

ペン
猫の頭をバンバン叩くわけではありません。日産の「#猫バンバン プロジェクト」のハナシです。

「日産では、 "冬はクルマに乗る前にボンネットをバンバン叩き、 クルマにもぐりこんだ猫が逃げるようにする=猫バンバン" というアクションを促すメッセージを継続的に発信していく」のだそうです。
駐車場の車の下には猫はつきものです。車の下で縄張り争いをしている猫もいましたっけ。各々お気に入りの車があるのでしょうか…。

猫「#猫バンバン マグネットステッカー」が欲しいです。でも、「WEBでお申し込みいただいた方100名さまに抽選で差し上げます」では、たぶんダメですね。くじ運のない私ですから。

2016年1月29日 9:04 | コメント (0)

夜の読書

ペン借りた本はがんばって読まねばなりませんというハナシです。

今朝は天気も良く、気温もあがっています。すぐに反応する私は、片付けなど始めてしまいます。今日はベッドの下の大掃除。それから、ほこりまみれになった服を着替え、洗濯です。とても朝から本は読めません。夜も深まって(といっても、私の場合は8時頃です)さぁ、本でも…となります。

本借りた本は、小平邦彦著「怠け数学者の記」岩波現代文庫 2003年第4刷 です。1986年に刊行された本の文庫版です。2003年は少し前という気がしますが、実際には13年前です。最初に本が出てからは…30年です。こうなると、けっこう古い本だとわかってきます。数学者の堅苦しい本…という感じはなく、「原則を忘れた初等・中等教育」など、興味深い内容も多々あります。さ、今夜も………

2016年1月28日 10:52 | コメント (0)

ピンクのブタ

ペン
ピンクのブタのハナシです。

ピンクのブタが大好きな男の子がいました。佐々木マキさんの「ぶたのたね」という絵本も大好きでした。ピンクのブタが好きというよりは、豚肉が大好きだったのかもしれません。ヨダレをたらさんばかりに絵本に見入っていましたから…。ピンクのブタのぬいぐるみが見つからなかったので、ピンクのカバのぬいぐるみを買ってあげました。豚肉を食べてグングン大きくなって大人になっても、ピンクのカバを大事にしていました。私は、いつかはピンクのブタを買ってあげなければ…と思っていました。

わーい(嬉しい顔)先日、イケアで、やっと、念願の、ピンクのブタを見つけました。尻尾はちゃんとクルクル巻いているのです。買いましたよ、買ってあげましたとも。

2016年1月27日 17:05 | コメント (0)

スノージラ

ペン
えっ?何のこと?…と聞き返すと、「発達した低気圧の影響でアメリカ南部から東海岸一帯で大雪となった」というニュースのハナシでした。

『アメリカの東海岸一帯で22日、記録的な大雪となり、8州が非常事態を宣言した、アメリカCNNテレビなどはこの大雪を「モンスターストーム」と報じ、ワシントン・ポスト紙は雪とゴジラをあわせた「スノージラ」と命名した』ということです。

雪(←コチラはスノーマン)「日本では『冬将軍』という、ほら、『冬』と書いた兜をかぶった将軍が…」と言う人がいて、あぁ、なるほどと思いました。どちらが怖いかなぁ〜と考えると、「スノージラ」のほうが断然怖いです。

2016年1月23日 16:59 | コメント (0)

みんながブラジル

ペン
ブラジル政府は昨年12月から、「みんながブラジル」と題した五輪用の宣伝キャンペーンを開始。ブラジル連邦検察は、「自画自賛的なナショナリズムと愛国主義を掲げ、五輪がブラジル全体に利益をもたらすかのような印象を与えている」として、ただちに停止するよう大統領府に勧告した。…というハナシについて。

次回開催国の日本も似たようなものです。ブラジルでは「人種や思想、宗教が違っても国民は一つ」「私たちは2億人のチーム」と大々的に国民に呼びかけたようです。さて、日本ではどうでしょう?「1億総活躍社会」とやらで、東京五輪でも国民が挙って「おもてなし」をするようにとすでにウルサイです。

時計ブラジルでは検察が止めるようにと勧告しましたが、日本ではどうでしょう?日本では誰が異を唱えることができるのでしょう?

2016年1月21日 8:54 | コメント (0)

此処彼処

ペン
こちらやあちら、あちこち、ほうぼう…なんと言い換えてもいいのですが、1〜2ヶ所のことではないですね。

歯科医院と美容室はやたらとあります、此処彼処に…。歯科医院は、この地に引越してきた時から同じところでお世話になっています。先生が優しいと聞いたので選びました。ほぼ同年代の先生で確かに優しいです。困ったのは美容室選びです。やっと気に入った美容室が見つかりお気に入りの美容師さんとも出会えました。でも、若かった美容師さんも結婚し父親になると、次は独立です。独立して自分のお店を持つと聞き、そう遠くない場所に開業するというので、応援することにしました。開店案内をもらい、いそいそと出かけました。ちょっと…という印象でしたが、2か月後もう1度行きました。私の心のなかで様々な不満が噴出しました。3度目はもう行く気にはなれませんでした。
乱立?している美容室を新たに開拓するのはなかなか大変です。とりあえず、ひとつ目を付けたところへ行ってみました。取り立てて不満のあるお店ではありませんでした。さて、また2か月後、先の美容室にはもう一度行くほどの魅力はないと思って迷いました。結局一番近いところにあるまた別の美容室へ行ってみました。

美容院取り立てて魅力的ではありませんでしたが、難もない…という印象でした。私の前後で合わせて4人ほどの客が入れ替わりいましたが、すべて私と近い年齢の人たちでした。カットをしてもらいましたが、私の細かな注文をよく聞いて、とても丁寧にカットしてくれました。3pほど切ってもらったので、頭も軽くなり、気分も軽くなり、満足してお店を出ました。あれから約半年経っていました。

2016年1月18日 6:52 | コメント (0)

諦める

ペンあなたは何を諦めますか?諦めることで何を得ましたか?…というハナシです。

私は視力回復を諦めました。常時眼鏡を必要とする人間ですが、その眼鏡を使用していても(0.7位です)視力回復が望めないのなら、もう諦めましょうと思ったのです。
遠近と近々を使用していましたが、最近は遠近だけにしました。それで不自由するときは拡大鏡スタンドを使います。※サンワダイレクト スタンドルーペ 拡大ルーペ 拡大鏡 LEDライト付 クリップ対応 400-CAM019

プレゼント…で、何を得たかといいますと、慢性強烈肩こりが改善したように思います。以前は、私の背中から肩にかけては鉄板でできていると思っていました。それが、おやっ?という感じなのです。オヤッ?オヤッ?オヤッ?ですよ〜。

2016年1月13日 8:51 | コメント (0)

食卓革命

ペン動物園でのハナシです。

新聞の記事がおもしろかったので…。モンキーさんにバナナは絵本にもなるくらい定番ですが、バナナなどの果物を与えすぎると毛並みが悪くなるモンキーさんがいるそうです。バナナやリンゴをやめてキャベツなどの葉物野菜を与えるとつやつや毛並みになったそうですよ。パンダさんはサトウキビをやめてタケを、キリンさんはイネ科をやめてマメ科の乾草を与えると、みなさんおなかの調子が良くなったそうです。

レストラン考えようによっては人間も動物園の動物と同じような生活環境にいるわけですから、動物園のドウブツさんたちを見習うのもいいかもしれません…などと、甘いものをつまみながらあれこれ思いめぐらしています。、

2016年1月10日 13:10 | コメント (0)

相関関係

ペン相関関係があるとかないとか…言いますが、

相関関係があるとはどういうことなのか?というと、実のところよくわかりません。「相関の有無は,2つのデータ群を散布図にすることにより見当をつけることができますが,客観的に判定するには2つのデータ群の相関係数をもとめて判断します」とものの本には書いてあります。相関係数って?と、ますますわからなくなります。

ひらめきデパートの福袋を両手にいっぱい抱えてホクホクニコニコ顔のおばさまの写真が新聞記事に載っていたのです。それを見たとき、福袋を買う人は年末ジャンボ宝くじも買う(何百枚も?)のかなぁ〜と、ふと思いました。
私?私はどちらも買いません。夢を見ないツマラナイオンナです。

2016年1月 4日 17:01 | コメント (0)

恭贺新禧

ペン
新禧という言葉を年の初めに初めて知りました。
中国語だそうですね。元旦といえば、年頭所感です。さて、この方の年頭所感は…?


「石の上にも三年」ガンバリマシタ「築城三年、落城一日」マタ、ガンバラネバナリマセン「一億総活躍」アナタモデスヨ「新しい三本の矢(戦後最大のGDP600兆円・希望出生率1.8・介護離職ゼロ)」ヲモッテスレバ「日本が、まさに世界の中心で輝く一年」トナルコトデショウ。
なんとまぁ単純な論理なのでしょう。絵に描いた餅という言葉がまず浮かびました。

晴れ私?私は今朝もいつも通り目覚めたことに感謝です。

2016年1月 1日 8:52 | コメント (0)