10月10日

ペン
昔は「体育の日」といいました。あの「初の東京オリンピック開催日」を記念した日ですね。今は、「転倒予防の日」だそうです。10(テン)月10(トウ)日だからということで…。

「日本転倒予防学会」というのがあるそうです。「転倒を予防して希望への道を拓く」と勇ましい謳い文句を掲げています。『高齢者に「安全で効果的で楽しい」転倒予防法を普及、啓発するために!』だそうです。
TOKYO MXのニュースでは「10月10日は転倒防止の日」と言っています。
予防と防止では、微妙に意味が違いますね、微妙です。
「悪い事態の起こらないように前もってふせぐこと」という予防はある程度はできますが、「防ぎとめること」という防止は難しいですね。強風に煽られて転倒など防止は難しいです。

信号スポーツの秋を高らかにうたう「体育の日」が、「転倒予防の日」になったとは(祝日ではありませんけれど)…。
『転ばぬ先のこの一句「転倒防止」日めくり』なるものも売られているようです。
私は、強風に煽られて転倒したことも、ゴミ置き場のネットに足を取られ転倒したことも、歩道の端の街路樹の根元の段差で転倒したこともありますが、でも、でも…こんな日めくりを毎日読み上げるのはイヤです。

2015年10月10日 10:09 | コメント (0)