ペン文字通り「音」としての声のハナシです。「国民の声」などという場合の声ではありません…

私は自分の声が好きになれません。どうも子どもっぽい声のようで、セールスの電話などでは「お母さんに代わって」などといわれます。たぶん、受け口のせいかと思いますが…、ムッとします。きれいな声が欲しいとは思いませんが、おとなっぽい声にはあこがれます。

近くの水路に、毎朝2羽の白鷺が飛来します。電線に止まったり、水路に下りて餌をついばんだりしています。その姿は特に問題ないのですが、鳴き声は全くいただけません。よくマァあんな声で…。カラスよりひどい声といっては言い過ぎでしょうか?姿と声が一致しません。

たらーっ(汗)自然とはそういうものなのでしょうか…。

2015年9月30日 8:38 | コメント (0)

もぐり

ペン
ある集団の中に勝手に入り込み、その一員であるかのようなふりをしている人。

これは辞書を引いて3番目に書いてある意味です。今日は、そのもぐりについて…。
「これはもぐりのすすめだっ!」と思ったのが、【 東京大学朝日講座「知の冒険――もっともっと考えたい、世界は謎に満ちている」】の公開講義です。第6回、第7回、第9回などはおもしろそうです。
無料だそうですが、「座席には限りがあります」…と。ココがもぐりの所以ですね。「本講座は履修者を対象とする正規授業のため、着席および質疑応答は履修者を優先することをご理解ください。」とも。もぐりの自覚を持ってもぐり込んでよろしい…ということですね。

るんるんこれが開かれた大学のありかたですね。

2015年9月28日 12:43 | コメント (0)

辞書を読む

ペン
辞書は引くのか?それとも読むのか?

普段は辞書を引きますが、時には辞書を読むこともあります。
例えば…「決議」の意味を知りたければ辞書を引きます。でも、「決議」と「議決」はどう違うのか?どのように使い分けるのか?を知るためには辞書を読みます。

「決議」とは、『会議・大会などで、ある事柄を決めること。また、その決めた事柄。』とあります。
「議決」とは、『議会・会議・大会などで、合議して決めること(た事柄)。』とあります。ここでは「合議」という言葉がでてきます。では、「合議」とは?『当事者が何人か集まって相談すること。』ですって。
読めば読むほどわからなくなりますね〜。

もうやだ〜(悲しい顔)「議事」という言葉もあります。『複数の人が集まって審議すること(事柄)。』です。どう使い分けるのか?読んでも読んでも、読むほどにわからなくなります。ウム…。

2015年9月27日 19:55 | コメント (0)

三本の矢

ペン
無投票で自民党総裁に再選されたあの方は、『1億総活躍社会』をめざし、新たな三本の矢として「強い経済」「子育て支援」「社会保障」の3分野を重点的に政策を推進する考えを示した、との報道。

性懲りもなくまた三本の矢だそうです…。希望を生み出す強い経済、夢を紡ぐ子育て支援、安心につながる社会保障…、よほどの厚顔でなければこんなことは言えません。現実を直視せよといいたくなります。
『1億総活躍社会』の実現のため担当閣僚を新設し、第3次安倍改造内閣の看板閣僚の一つにするそうです…。
「誰もが家庭や職場、地域で活躍できる社会をつくるのが目標だ」といいますが、これほど言うのは簡単で実現するのは不可能に近いものはありません。

がく〜(落胆した顔)ここまでくると誇大妄想か…、虚言、絵空事か…といいたくなります。「もっと地道にやってください」といいたいです。

2015年9月25日 16:28 | コメント (0)

読まずにいられぬ

ペン
「読まずにいられぬ名短編」北村薫・宮部みゆき編 ちくま文庫 2014年

気まぐれに立ち寄った書店で、目について買わずにいられぬ本でした。

本秋の夜長、ジャスミン茶(お酒は飲まないので)を片手にちびりちびりと読みましょう。
…と、それはいいのですが、「本書をコピー、スキャニング等の方法により無許諾で複製することは、法令に規定された場合を除いて禁止されています。請負業者等の第三者によるデジタル化は一切認められていませんので、ご注意ください。」と書いてあったのには、ちょっと驚きました。

2015年9月24日 16:25 | コメント (0)

37%

ペン
オンライン国勢調査の回答数は、予想を大きく上回り37%だったそうです。

私は12日にIDを受け取り、18日に回答しました。確かに簡単でした。項目がずいぶん簡素化されていたため簡単だと感じられたのだとおもいます。トラブルもなかったとのこと、まずまずでした。

mail to
オンライン国勢調査ができたのなら、オンライン投票もできるはずですね?
今度はぜひともオンライン投票を実現して欲しいです。投票IDは郵送で…。絶対に投票率が上がると思います。

2015年9月23日 7:26 | コメント (0)

回転式地球儀

ペン地球儀といえば、くるくると回転させて全世界を見るものですね。それなのに、わざわざ「回転式」というのは…?

新聞で紹介されていたマルモ印刷の商品です。その名も「アース&スカイ」。8つの立方体のレイのパズルでした。「エア&オーシャン」というのもあります。こちらはリバーシブルです。
「ランズ&ネイション」というのもあります。これは「6つのユニットをひっくり返し、組み立てなおすことで、正十二面体の地球儀が立方体の地球儀に変身する」というものです。まだまだあるようですが、きりがないのでこのへんでおしまい。

ひらめき秋の夜長…ひとつ手作りしてみますか?

2015年9月22日 7:23 | コメント (0)

血圧と夢

ペン夢が原因で血圧は上昇するか?というハナシです。


朝方、夢を見ていたようです。目覚めたときはまだ夢のなごりの中にいました。楽しい夢ではありませんでした。ストレスを感じる内容でした。夢の中で私は集団リンチを受けていました。暴力はふるわれていなくても、いわれもないことを疑われ問い詰められていました。何もしていないということを証明するのはなかなか難しいことです。
目覚めてもいやな気分でした。…で、いつもの習慣で朝の血圧測定をしました。普段よりは高い数値でした。

「血圧は、心臓が収縮して血液を押し出すときに高くなり、拡張して血液の流れが緩やかなときは低くなります。心臓の拍出量が増えたり、血管の収縮などで血管の抵抗が大きくなったりすると、血圧は上がります。血圧の変動は精神・身体活動によるところが大きく、これらの活動が高まれば上がります。」とココに書いてあります。

時計さて、就寝時の夢が原因で血圧が上昇することはあるのでしょうか?

2015年9月17日 7:58 | コメント (0)

不審電話・訪問

ペン
国勢調査を装う不審電話や訪問が頻発しているそうです。

『調査員は「国勢調査員証」を身に付けています。また、青色のストラップを使用しています。青色の手提げ袋を持っています。腕章を着用しています。』と総務省統計局のサイトには書いてあります。
我が家に来た調査員は同じマンションの別棟の人でした。互いに管理組合の仕事をしている関係で顔見知りでした。そのため、私は「国勢調査員証」の確認を怠りました。
調査員は世帯主の名前の確認と、世帯の男女別人数を確認した後、「インターネット回答の利用案内」を差出し、簡単な説明をしました。その後、インターネットで回答するかどうかを聞かれました。私はインターネット回答をする予定ではいましたが、あらかじめそれを調査員に伝えなければならないとは思っていませんでした。調査員は、「オンライン調査への回答用IDを配布するため」に訪問したはずです。調査員の言葉には、インターネット回答してほしいという意図が感じられました。インターネット回答を推進する役目まで負わされていたのでしょうか?

曇り最近は「調査票」の郵送での提出もできるようになっています。それなら、調査票の配布も郵送でできないことはないと思うのですが…?郵送ではダメなのでしょうか?
調査票の配布も提出もすべて郵送ですれば、「国勢調査を装った不審な訪問者や、不審な電話・電子メール」などが入り込む余地はなくなるように思うのですが、どうなのでしょう?

2015年9月16日 7:43 | コメント (0)

手を組む

ペン
文字通りの意味ですが、善行の場合は「協力して」と言いますが、悪事を働くときは「手を組む」ということが多いように感じます。

例の「日本型軽減税率制度」のハナシです。ネット通販や出前の場合の対応策が新聞に載っていました。それによれば、『マイナンバーカードをかざして還付額を記録する手続きを宅配業者に代行させる』というのです。国と通販業者と宅配業者が情報を共有する(手を組む)ということですね?消費税の徴収になぜそこまで必要なのでしょう?消費者(国民)は義務として消費税を払えばいいだけのことでしょうに。
制度はシンプルにしておくに限ります。複雑にすればするほど隙間が増えます。犯罪者はその隙間を狙います。そんなことは今更いうまでもないことでしょうに。

ちっ(怒った顔)消費税は、モノを消費するときに払えば(納税を完結させれば)済むこと。子どもでもできます。子どもにも「マイナンバーカードを持って買い物しなさい」というのでしょうか?重要なカードといわれているマイナンバーカードを小学生でも自身で管理できると…?

2015年9月15日 7:45 | コメント (0)

チョコレートの誓い

ペン
最後のひとカケラまで、ミルクチョコレートであることを誓います。

明治ミルクチョコレートの新聞広告(9/13)より。
私はチョコレートが大好きです。ナッツなどが入っていない丸ごとチョコレートのものが好みです。というわけで、板チョコはいいですね〜。
欲をいえば、厚みは厚いほどいいです。2倍、3倍、いえ5倍ほど厚ければもういうことなしです。

るんるん
明治さん、もっと厚い板チョコを作ってください。

2015年9月13日 7:21 | コメント (0)

組木パズル

ペンレイのアレです。

本棚を片付けていると、おもちゃ箱からコンナモノが出てきました。
DSC_0935.jpg
「あぁ、あの形ね」とわかっても、組み方が思い出せません。おぼろげには思い浮かぶのですけれど…。
いつ買ったものかは全く思い出せません。う〜む
どうしましょうね?おぼろげなイメージをもとに組んでみましょうか…?う〜む

ひらめき球体の組木パズルも先日ひょっこり出てきたのですが、コレも最後の1本がうまく組めません。あぁ…。

2015年9月10日 9:28 | コメント (0)

軽減税率

ペン
標準税率より低く抑えられた税率のこと。低所得者の相対的な負担割合を緩和する効果がある一方で、対象品目の線引きが難しいなどの課題もある。

『2017年4月に消費税率を8%から10%に引き上げるにあたり、飲食料品の税の負担増分を後から還付する案を財務省が検討していることについて、還付を受けるには買い物時にマイナンバーカードを持ち歩く必要があるが、麻生氏は「カードを持ちたくなければ持って行かないでいい。その代わり、その分の減税はないだけだ」と語った』と報道されています。
マイナンバー制度は「行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平かつ公正な社会を実現する社会基盤」であると説明されています。「複数税率面倒くさい」と言ってはばからない人にとっては「行政を効率化する」というメリットがあるでしょうが、国民にとっては「利便性」があるとはいい難いですし、「公平かつ公正な社会を実現」というのにも疑問が残ります。

猫軽減税率は低所得者を対称にしたものだから、低所得者でないなら標準税率の消費税を払えということ。それはわかりますが、私たちは「カードを持ちたくなければ持って行かないでいい。その代わり、その分の減税はないだけだ」などと財務相から言われて当然の立場なのでしょうか?

2015年9月 9日 7:13 | コメント (0)

リバースモーゲージ

ペン自宅を担保にして老後資金を借りることができるローン商品。担保不動産を自分の死後に売却して一括返済する。

「高齢世帯が増える中で新たな収益機会として融資に積極的な金融機関が増えている」そうです。広告では、「年金だけじゃ足りなかったね」と老夫婦が喜んでいる写真が載っていますが、生きている間に返済する義務がないからといって暢気にいつまでも喜んでいられるものなのでしょうか?
老後の生活設計が難しいのは、寿命がいつ尽きるかは誰にもわからないことですね。リバースモーゲージの適用金利は変動型が一般的だといわれています。これはちょっと曲者です。

ふらふら金融機関が積極的に融資を持ちかけてくるときは要注意だと私は思っています。甘いささやきは危険です。

2015年9月 8日 8:56 | コメント (0)

シルバーウイーク

ペン
秋の大型連休のこと。5月の大型連休「ゴールデンウイーク」に対して、「シルバーウイーク」と呼ばれる。

「シルバーウイーク」という言葉をチラホラ目にするようになっても、何のことだかさっぱりわかりませんでした。どうやら敬老の日あたりの週をさしているらしいとわかっても、敬老の日(=高齢者の日)だからシルバーだと思っていました。実際は、春はゴールド、秋はシルバーだったのですね。
今年は、土・日を加えると5連休となり、5月の大型連休に匹敵するほどの豪華さです。

晴れ旅行に行く人、イベントに参加する人、のんびりする人、残念ながら仕事をする人、な〜んにも予定のない人…さまざまです。私は、そうですねぇ〜、部屋の片付けでもしましょうか…。

2015年9月 6日 6:36 | コメント (0)

その程度の認識

ペン東京都知事は、東京オリンピックのロゴ入りグッズを捨ててしまうのはもったいないから、封筒や紙袋はこのまま使用すると言ったとか…。

東京オリンピックもロゴのゴタゴタもうんざりとしかいいようがないが、それ以上にうんざりしたのは都知事の認識の低さでした。ココまでモノゴトの本質を理解できない人だったとは…。ロゴの件で無駄になったお金は取り返せないのです。白紙撤回とは無駄にするということです。それを承知で競技場もロゴも白紙撤回したのでしょう?
私が聞きたいのは、多額のお金を無駄にした(いわゆる「どぶに捨てた」)責任を誰がどのように取るのかということです。

パンチ責任ある立場にいる人は、思いつきでモノを言ってもらっては困ります。

2015年9月 4日 16:29 | コメント (0)