認知度

ペン
一般的にどの程度知られているか、という度合い。

「滋賀県では、県の認知度が低く、近江県に変更してはどうかとする提案が議会で出され、県の名称変更が議論となり、県民3千人を対象にした世論調査に名称変更についての質問を盛り込んだ」そうです。
その結果、
<滋賀県の名称については「変える必要はない」が83%に上り、「変えたほうがよい」の7%を大きく上回った」(回答率57%)ということでした。
…で、
「滋賀県の名称は変えずに認知度の向上に取り組みたい」と、滋賀県は言っているそうです。

日経リサーチの調査結果に一喜一憂しているのですね。
地域ブランド戦略サーベイという少し複雑な調査で、単なる知名度ランキング調査ではないのですね。

グッド(上向き矢印)近頃の知事さんはセールスマン化して(モチロンそうではない知事さんもたくさんおられますが)、認知度を上げることや県の物産の売り込みに熱心です。それが悪いとはいいませんが、もっと大切なことがいくらでもあるでしょうに…という気がしないでもありません。

2015年7月28日 19:41 | コメント (0)