解せない

ペン
川岸に設置された電気柵で感電し男性2人が死亡


状況がさっぱりわかりません。「川岸に設置された獣害対策の電気柵」といわれても、なぜそのような場所に獣害対策の電気柵が必要なのか、さっぱりわかりません。NHKのニュースを見て、少しわかってきました。川に架けられた橋のあたりは大きな木が生い茂っています。そのなかにアジサイが咲いていて、そのアジサイの周りを電気柵で囲ってあります。「電気柵の所有者」という表現も解せません。その土地の所有者は誰なのか?そこに咲いているアジサイは誰の所有物なのか?すべてが解せません。重過失致死傷容疑も視野に調べているといいますが、もっと多くの問題が含まれていそうです。
解せない人の解せない行動は、どうすればいいのでしょう?

どんっ(衝撃)身近なところにもこういう人がいて(電気柵はつけていませんが)、どうしたものかと思い悩んでいたところでした。

2015年7月22日 21:07 | コメント (0)