100年の名作

ペン
新潮文庫創刊100年記念出版 日本文学100年の名作 全10巻

「小説アンソロジー決定版」だそうです。編者は、池内紀、川本三郎、松田哲夫の各氏。
まず、この編者の顔ぶれが魅力です。次に文庫ですから、安価です。各巻が年代ごとになっているのも読みやすそうです。
集英社の「冒険の森へ」はパスしましたが、「日本文学100年の名作」は、買ってみようか、読んでみたいなという気がふつふつと湧いてきました。

本まずは第3巻、第5巻あたりから手をつけて、そのあとは第7巻、第1巻を、あとは…未定です。アマゾンにひとっ走りするほどでもないので(今は忙しくて読めそうにない)、書店に立ち寄ったときにでも買うとしましょう。

2015年7月15日 8:13 | コメント (0)