食にまつわる話題アレコレ

ペン
その1.キャラ弁…政府「輝く女性ブログ」ツイートに批判
その2.すかいらーく…駅前でサクッと食事を


その1.私はキャラ弁は嫌いです。作るのや食べるのはモチロンのこと、見るのもイヤです。食材を切り抜いたりして出たくずはどうするのでしょうか?作り手がつまみ食いするのでしょうか?
キャラ弁作りが高じてレシピ本を出した女性が「輝く女性」であるとする政府のトンチンカン。
その2.<仕事帰りの人がひとりでサクッと気軽に…、活動的な高齢者が外食を気軽に楽しめる健康的なメニューを…>と、全店舗の8割が郊外にあったすかいらーくは、新しいスタイルの店を駅前につくっていく計画だそうです。従来の郊外型ファミレスは嫌いですが、これはいいんじゃぁないですか?

レストランタメイキしか出ない話題とちょっと期待したい話題でした。

2015年6月30日 9:37 | コメント (0)

ジャイロスコープ

ペン
デビュー15周年記念特別作品 初の文庫オリジナル小説集

井坂幸太郎さんの著書です。
「作風が村上春樹に似ていると指摘される」とか、「島田荘司から多大な影響を受けた」とか、どう転んでも私が読む気になる作家ではありません。
ところが、今朝、新聞の広告(新潮文庫 7/1発売)を見て、釣られました。

題名の「ジャイロスコープ」って?
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典にはこのような説明があります。「こまの軸は空間でほとんど自由に任意の方向に向くことができるようになっている」ですって?
なるほど。この作品で書きたかったことは人間のそういう面だったのでしょうか?

本本屋さんへ飛んで行くほどではありませんが、買ってみるかなぁ〜、寝る前に読む本にちょうどいいかなぁ〜という気がしています。文庫ですから600円ほどですしね。

2015年6月28日 9:31 | コメント (0)

津々浦々

ペン
いこか?すごか!はやかけん、ですか、まなか?といか、きたか!すいか、いるか?

何を列挙したかといいますと、鉄道やバスのICカードの名称です。
国土交通省は、2020年までにICカードが使えない県をゼロにしたいらしいですね。

オリンピックで日本に来た外国人に、津々浦々まで観光で行ってもらいたいということのようです。
外国の駅で切符を買うのは一苦労だからICカードでスイスイと、と捕らぬ狸の皮算用です。

電車1時間に1本しか列車が止まらない、単線の駅にまで?

2015年6月27日 9:14 | コメント (0)

一からお勉強

ペン
安倍政権と考え方が近い文化人を通し、発信力の強化を目指そうと、首相に近い若手議員が立ち上げた勉強会「文化芸術懇話会」の初会合が25日、自民党本部であった。

朝日デジタル(6/25)の記事より。
<大江健三郎氏が呼びかけ人に名を連ねる「九条の会」などリベラル派に対抗するのが狙い>だといいます。
37人参加。若手議員以外は、官邸からは加藤官房副長官、講師役は百田尚樹氏。
以下の意見が出たそうです。
・広告を出す企業やテレビ番組のスポンサーに働きかけて、メディア規制をすべきだ。
・悪影響を与えている番組を発表し、そのスポンサーを列挙すればいい。

リベラル派に対抗するためといいますが、作家にしろ憲法学者にしろ、自由に発言をし行動を起こすことができるのはひとりの国民だからです。そして、ひとりの国民が団結しているのです。
政権と考え方が近い文化人が、同様にその主張を発言し行動を起こすのは自由です。でも、その旗振り役を国会議員がするのはどうでしょうか?

パンチ「経団連に働きかけ、マスコミ懲らしめを」ですって?
人権侵害ではありませんか?

2015年6月26日 10:16 | コメント (0)

話が違う

ペン
新国立競技場の建設費は予定を九百億円も上回り、二千五百億円に達するという。

900億だの2,500億だのと、眩暈がしそうな数字がこともなげに言われています。
そもそも2020年の東京オリンピック・パラリンピックは「コンパクトオリンピック」が基本だったはず。
この金額の競技場建設は、コンパクトオリンピックとはいえないと思います。
また、競技会場を近県にばら撒きはじめました。千葉県知事はうれしそうですが、私は迷惑だと思っています。
2020年の東京オリンピックのテーマは「スポーツ・フォー・トゥモロー」だそうです。
「スポーツ・フォー・トゥモロー」とは具体的には次の3点から成っていると、冷泉彰彦さんは言っています。
(1)途上国などに日本のスポーツ振興のノウハウを普及する。
(2)スポーツマネジメントに関する国際的な人材育成を行う。
(3)アンチ・ドーピング活動を、国際的に支援する。

サッカー関係者は「フォー・トゥモロー」ではなく、「フォー・ジャパン」になっています。

2015年6月25日 9:29 | コメント (0)

emoji

ペン
「この新車のよさは言葉だけで表現できない」――

ゼネラル・モーターズ(GM)は22日、新型車の発表を控え、日本発で普及した「emoji(絵文字)」だらけのプレスリリースを出したそうです。
「日本発のemojiは世界共通の言語になっている」なんて知りませんでした。「アメリカを代表する英語辞書「メリアム・ウェブスター」に収録されている」なんて知る由もありません。

わーい(嬉しい顔)このブログではemojiを使っていますが、気軽に読んでくださいね〜るんるんという程度の意味です。

2015年6月24日 12:26 | コメント (0)

備えあれば憂いなし

ペン
普段から準備をしておけば、いざというとき何も心配がないということ。

確かに、確かにそういえますが、ほんとうにそうでしょうか?
5月末の地震でマンションのエレベーターが1基(合計4基あります)だけ停止しました。復旧するまでにかなり時間がかかりました。幸い閉じ込められた人はいなかったと聞きました。普通は地震の場合、停電の場合、最寄りの階で停止するようになっています。しかし、地震と停電が同時に起きると、階と階の途中でも直ちに停止します。こうなると大変です。
 
エレベーターに備え付ける非常用備品ボックスというのがあるそうです。エレベーター内ですから場所をとらず設置できるように設計されている特殊なものだそうです。ひとつ20万円。「備えあれば憂いなし」だからと、合計80万円をかけて準備すべきでしょうか?

最新のエレベーターは、地震・停電同時発生でも最寄りの階で停止するように作られているそうです。
30年以上経過した旧いエレベーターですから、いろいろと問題が出てきています。この際、最新のものに替えたほうが長い目で見ればいいのでしょうか?

どんっ(衝撃)私は、楽観的なのか悲観的なのかよくわかりませんが、「運任せ」です。備えあれば憂いなしとはとても思えません。人間を信じたいのかも知れません。極限状態に追い込まれたとき、知恵の働く人間でありたいと思っているのかもしれません。

2015年6月23日 8:56 | コメント (0)

三角形

ペン
この「三角形」が、とにかく人気らしい…

…というのですが、これだけでは何のことかわかりませんね。コレのことらしいです。
正面から見れば三角形ですが、正確には正四面体。粉末ドレッシングとトッピングが入っているらしい。
パッケージが奇抜というだけで、ほかに意味はなさそうです。立体ですからかさばります。あえて言えば、ふりかけやすいとか持ちやすいとか…でしょうか?

ビールセブンイレブンの食べきリサイズの枝豆もこの形ですね。これを食べながらビールをクイッと飲む人は、この形がいいのでしょうか?

2015年6月21日 14:17 | コメント (0)

徴兵制度

ペン
国家が国民に兵役に服する義務を課す制度である。

<徴兵制は日本国憲法第18条に定める意に反する「苦役」に当たり認められない>という政府見解に基づき、アベさんは今後も「徴兵制は採用しない」と言っています。
徴兵制は兵役に服する義務を課す制度ですから、軍隊ではない、兵士ではない、自衛隊、自衛隊員しかいない日本で徴兵制が採用されることはないでしょう。
しかし、自衛隊には<即応予備自衛官制度、予備自衛官制度、予備自衛官補制度という3つの制度(以下、「予備自衛官等制度」)を設けている>といいます。
万が一、”アベさんの”安全保障関連法案が通れば、国外へどんどん自衛隊員が派遣され、命を落とせば隊員が不足し、不足すれば予備自衛官が召集され、それでも不足すれば…どうなりますか?
「国家が国民に一定期間自衛官になる義務を課す」という法律を絶対に作らないという保障はどこにもありません。

ちっ(怒った顔)今の政府はすべて「ものは言い様」です。ことばに惑わされず、それらの事柄の本質を見抜くことを心がけたいと思っています。

2015年6月20日 8:50 | コメント (0)

ハブラシブリゲード

ペン
テラサイクルとライオン株式会社は、協同でハブラシブリゲードを開始しました。

ライオン製品だけでなく他社製のハブラシも対象となっているところがいいです。
ただし、電動ハブラシの本体、電動ハブラシの付け替えブラシ、天然毛(豚毛・軟毛など)、歯間ブラシは不可。

日本では年間約4億5000万本の歯ブラシが生産されている、といいます。しかしリサイクルはほとんど行われていないそうです。技術があるなら、あらゆる資源はできる限り再利用すべきです。問題はその方法です。

目自治体の資源ゴミの分別は、その重要性はよくわかっていますが、とても大変です。私の住む市では、ペットボトルは分別しますが、プラスチックは分別せず可燃ごみまたは不燃ごみです。
製品ごとに回収・リサイクルできるこの仕組みは、簡単で確実です。

2015年6月18日 9:26 | コメント (0)

道標

ペン
「憲法は何をまもるのか」

昨日に続き、シンポジウム「立憲主義の危機」のパネルディスカッションの部分を見ました。
パネリスト 佐藤幸治氏/樋口陽一氏/石川健治氏/司会 杉田敦氏…、豪華な顔ぶれです。
<定員約700人の会場は開演前に満席、その後も立ち見の入場者で溢れかえったため、急きょ別室が2つ用意され、最終的には約1400人の市民らが議論を注視した>といいます。
後日、IWJの映像記録を見た人も多いことでしょう。私もそのひとり。

晴れ映像記録をこのような形で公開してくださったことに感謝します。講演者、パネリスト、司会者のお顔を拝見し、その表情、身振り、手振り、会場の雰囲気、すべてを目にし聞くことができ、うれしく思いました。
示唆に富んだことばの数々が、夜空に輝く星のように会場を照らしていたように感じました。その星を道標(みちしるべ)としていろいろなことを考えていけたら…と思います。

2015年6月17日 20:25 | コメント (0)

非立憲

ペン
「戦争が立憲主義の最大の敵。」
「憲法に基づいて政治を行う」という立憲主義を考える時に重要なのは、「人類が恣意的支配を避けようと自覚し、試行錯誤を重ねてきた歴史から何をくみ取るか」だ。


朝日新聞(6/16)文化・文芸欄
<「非立憲」政治への警鐘―――憲法に基づいて政治を行う精神に違反?>より。
6/6東大で「立憲デモクラシーの会」が開いたシンポジウム「立憲主義の危機」での、佐藤幸治・京大名誉教授の講演でのことば。

佐藤氏は、憲法学者・佐々木惣一著「立憲非立憲」にも言及し、<憲法に違反しないだけでは立憲とは言えず、「立憲主義の精神に違反」する「非立憲」も避けなければならない>と述べたといいます。

ひらめき「非立憲」ということばは初めて知りました。このことばを知って、これまでモヤモヤしていたものが晴れました。

当日の映像記録がしばらくの間公開されるそうです。
2時間半ほどのシンポジウムだったようなので、今夜見たいと思います。

追記:講演の部分だけ見ました。今夜は眠れなくなりそうなほどの刺激を受けました。パネルディスカッションの部分は、明日見ます。(6/16 20:31)

2015年6月16日 9:51 | コメント (0)

当世決まり文句

ペン
多様なことばで社会をときほぐそうとしてきたのが批評。

朝日新聞(6/14)読書欄 「著者に会いたい」より。
『紋切り型社会』-言葉で固まる現代を解きほぐす-の著者、武田砂鉄さんのことばより。
「こんなときはこんな言葉を使うもんだよね、ということを繰り返して、本当に考えるべきことを考えない。今の社会は、そのことにちょっと無自覚すぎるんじゃないか。」と、著者は言っています。

パンチ同感です(私の読みたい本リストには入りませんが)。
テレビのマイクを向けられた小学生が、「こんなときはこんな言葉を使うもんだよね」と学習した結果、おとなのミニチュアみたいになっているのを見ると、末恐ろしくなります。

2015年6月15日 6:47 | コメント (0)

気を衒った表現ではありますが…

ペン
自分内企画会議

朝日新聞(6/14)読書欄 「売れてる本」より。
朝日新聞編集委員が書いている、寄藤文平・著『元素生活』の書評のなかにあったことば。
<どう語れば相手が面白がるか、いつも自分内企画会議を開いている人。>

どう語れば相手が面白がるか、の部分はいろいろ人によって違いますが、人は常に「自分内企画会議」を開いているようです。

喫茶店私など毎日「自分内企画会議」が次から次へと…。

2015年6月15日 6:27 | コメント (0)

無策の結果

ペン
低所得の施設利用者の食費・居住費を補填する「補足給付」の要件に資産などを追加。

<特別養護老人ホームなどの介護保険施設を利用している高齢者で、食費や居住費の負担軽減を受けている人らを対象に、預貯金等(有価証券、投資信託、タンス預金も含む)が単身なら1千万円、夫婦の場合は計2千万円を超える場合は軽減されなくなった。
申請には預貯金通帳のコピーが必要。虚偽の申告をすると、軽減額の最大2倍のペナルティーを求める。>

「補足給付」とは、「低所得者等に対して、施設サービス・短期入所サービスの食費・居住費(滞在費)の一定の額を介護報酬で補足するもの」とあります。
「保険料上昇をできる限り抑えるため、所得や資産のある人の利用者負担を見直す」と厚生省はいいます。

「資産がある」と「所得がある」はまったく別の話です。
「補足給付」は「低所得者」に対するものといっています。
その「補足給付」の要件に資産を加えると、「補足給付」の定義を変えることになります。

ちっ(怒った顔)「保険料上昇をできる限り抑えるため」といいますが、それを個々に低所得者の負担を増やすことによって解消しようというのは、納得できません。
厚生労働省の前で、みんなでハンストでもしますか?

2015年6月14日 10:19 | コメント (0)

手遅れになる前に

ペン
「スマホOK、PCは使えない」

そんな新人が急増中、「被害」報告相次ぐ…という記事がありました。
当然といえば当然の結果でしょう。「1週間キーボード練習やPCの使い方講習」をする会社も出てきたといいます。いまさら何を…という気もしますが。
私の身近なところでも、数年前からその事態を予想し、大学で「1週間キーボード練習やPCの使い方講習」等の基本を教える授業の必要性を指摘していた人がいました。

ちっ(怒った顔)便利さだけを追っていてはだめなのかも…。タブレット教科書も慎重にしたほうがいいのかも。そのうち辞書の引き方もわからないという人が出現するかも…。かも…。かも…。

2015年6月12日 8:49 | コメント (0)

はぁ?

ペン
書き始めた瞬間、ペンを持っていることさえ忘れそうになる。

PARKERの新聞全面広告より。
<独自の「パーカー5thテクノロジー」で、あなたのハンドライティングに瞬時にフィットし、馴染んでいく>のだそうです。さぞかしすばらしいペンなのでしょう。でも…。

ー(長音記号1)英語のハンドライティングといえば筆記体でしょうが、…日本語を書く場合は、私なら”手書き”といいたいですね。

2015年6月12日 8:29 | コメント (0)

歴史を学ぶということ

ペン
「祖父母のしたことに罪の意識を感じることはない。ただ歴史を学び、それを忘れないでいてほしい」

朝日新聞(6/11)国際面 「世界発2015」より。
エバ・シュロスさん(アンネ・フランクの義姉)のことば。
戦後70年の今年、エバさんはイベントや学校で講演をしているそうです。
そのときの、ドイツ人の若い世代に向けてのことば。

ひらめき含蓄のあることばです。

2015年6月11日 9:38 | コメント (0)

四字熟語で表せば

ペン
猪突

猪突進は、
周囲の人のことや状況を考えずに、一つのことに向かって猛烈な勢いで突き進むこと。
猪突進は、
周囲の人のことや状況を考えずに、物事の筋道や本質もわきまえず突き進むこと。

パンチ今のアベさんをひとことでいえば、こうなります。

2015年6月10日 12:27 | コメント (0)

セット販売

ペン
電気と、ガスや携帯電話などを1つの商品にして販売すること。

2016年4月に電力小売りの全面自由化が始まるといいます。
実現すれば…、
・電気料金やガス料金、インターネット料金のセット割引など、さまざまな組み合わせのサービスが生まれる。
・家庭にとっては選択肢が増える。
・競争によって各料金が安くなることも期待される。
いいこと尽くしのようにいわれていますが、本当でしょうか?

exclamation&question抱き合わせ商法(抱き合わせ販売)と、どう違うのでしょう?
インターネット料金はAよりBの方がいいのだけれどと思っても、セット販売ではAになっていたら、それは選択肢が狭まるということです。抱き合わせ商法との違いが、私にはよくわかりません。

2015年6月 9日 7:44 | コメント (0)

開かれた大学

ペン
授業参観は真の開かれた大学づくりの一環。

千葉敬愛短大、初の授業参観。
朝日新聞(6/7)より。
「地域や社会に開かれた短大を目指す取り組みの一環で、一年生(現代子ども学科)の保護者24人が参加した」そうです。
明石要一学長は、「コレまでの大学は『開かれた大学』と言いながら、(学生に)一番身近な保護者に対して開かれていなかった。来年もやりたい」と抱負を語った、と報道されています。
「この日の六つの授業のうちのひとつは、折り紙や竹串などでかざぐるまを作り、完成後、屋外に出てうまく回るかを確かめた」そうです。短大とはいえ大学でそんなことをしているとは!(絶句)

むかっ(怒り)この学長は、一体何を考えているのでしょう?
コレのほうが、よほどまともなことをいっています。

2015年6月 8日 9:19 | コメント (0)

自伝

ペン
自分の過去を想起しているとすぐに嘘や言い逃れ、美化が入り込んでくるとして、自伝的とはいえ「自伝」自体に内省的でもある。

朝日新聞(6/7)読書欄 <ニュースの本棚>より。
依岡隆児:「ギュンター・グラスの世界」戦争の現実照らす反骨精神
ギュンター・グラスの自伝的小説『玉ねぎの皮をむきながら』について、筆者は上記のように述べています。
ギュンター・グラスはどのように”自伝的”小説にしたのか、ちょっと興味を覚えます。

本自伝(今流行の自分史も含めて)というものに対して、私は本能的にとでもいいますか…拒絶反応します。その理由がわかったような気がします。

2015年6月 7日 9:56 | コメント (0)

見苦しい

ペン
訂正して、おわびします。

勿論、重要なことではありますが…。
朝日新聞には、常設の「訂正して、おわびします。」コーナーがあります。
これは、訂正する必要が出てくることを前提としていることになりませんか?
毎日、なに何かしら訂正しておわびしていますね。

ちっ(怒った顔)恥ずかしくないのでしょうか?

2015年6月 6日 8:49 | コメント (0)

民主主義

ペン
「意見が通らなかった少数派が、それでも、『ありがとう』ということのできるシステム」

天声人語(6/4)より、高橋源一郎さんのことば。
「民主主義とは何か」と繰り返し問う高橋さんの答えのひとつ、だそうです。
「意見の違う他人と、それでも『一緒にやってゆくこと』だ、と。

一般に「民主主義は、多数決原理の諸原則と、個人および少数派の権利を組み合わせたものを基盤としている」といいます。はたして、今の日本には…?

いす「妥協せよということですね?」といっていた私が「ありがとう」という日はくるでしょうか?

2015年6月 5日 9:17 | コメント (0)

取り持つ

ペン
「ほら、握手」

パラリンピック支援に関する記者会見で。
大会組織委員会会長に促され握手する都知事と文科相。
作り笑顔でとりあえず握手して、それで?問題は解決しましたか?

むかっ(怒り)まるで子ども。

2015年6月 3日 7:32 | コメント (0)

往復書簡

ペン
「私は机に向ふときいつもあなたを思ひ出します」村上
「並々ならぬあなたの資質をおもうことは、私をつよく勇気づけます」高群


女性史の先駆的な研究者だった高群逸枝と女性史家の村上信彦の16年間の往復書簡。
朝日新聞夕刊(6/2)文芸・批評欄より。
会ったのは一度だけだが、心は確かに通じあっていた、という。
手紙が大きな意味を持っていた時代に、私は憧れます。


メール私には忘れられない手紙が2通(ふたりの人から1通ずつ)あります。会って心が通い合ったひと時を過ごし、別れたあとすぐに互いに手紙を書きあいました。遠い昔の話です。

2015年6月 2日 19:20 | コメント (0)

自分史

ペン
朝日新聞社が135年の歴史で培った取材力や筆力、編集力、豊富な情報量を生かし、あなたの自分史制作のお手伝いをします。

朝日自分史のサイトより。
「記者取材コース」
経験豊富な朝日新聞出身のライターが、あなたを取材し、ジャーナリスティックな視点も交えて執筆します。
標準価格 \1,110,000
(記者取材×4回/執筆/ソフトカバー/100〜199ページ/30冊制作の場合)
「原稿持込コース(\610,000)」「自己編集コース(\13,400〜)」もあるそうです。

本ぼったくりは言い過ぎでしょうか?
朝日ブランドはそれほど価値があるとでも…?

2015年6月 1日 9:13 | コメント (0)