OMOTENASHI

ペン
「色々なデザインを出してもらい、分かりやすいということからこのユニフォームを選びました。ユニフォームを活用して、観光客の方に向けたサービスを展開していきたい」

藤江珠希がデザインした観光ボランティアスタッフのユニフォーム。
外国人旅行者に東京の魅力を紹介する「街なか観光案内」をスタート。
2020年までに新宿、浅草等10地域で展開される予定。
…ということですが、ボランティアスタッフは高校生だけではなく高齢者もいることでしょう。全員がコレを着るのでしょうか?
デザイナーは何を考えているのやら。選んだ都知事のセンスはソノ程度…。

もうやだ〜(悲しい顔)「おもてなし東京」というロゴ入りのユニフォームは恥ずかしいです。
「おもてなし」は声高にいうことではないでしょうに。それを背中にでかでかと…?

2015年5月30日 17:37 | コメント (0)

四字熟語

ペン
存立危機 攻撃切迫 重要影響 攻撃切迫 後方支援 事態渾然

アベさんが連発している四字熟語の数々。最後のひとつは、朝日新聞の見出し。
誰にもその正確な意味が説明できないが、アベさんや大臣はそれゆえわかったつもりになっている非常に便利な四字熟語。

ちっ(怒った顔)ごった煮のような集団的自衛権行使判断基準。

2015年5月29日 13:44 | コメント (0)

行末

ペン
例外はやがて前例となる。

例外を列挙するアベさんの狙いはコレでしょうか?

パンチ昔取った杵柄で、団塊世代が鉄パイプ?じゃなくて…プラカードを持って団結すれば、アベさんの暴走を阻止できるでしょうか?

2015年5月28日 8:47 | コメント (0)

サラ川

ペン
壁ドンを
妻にやったら
平手打ち


第28回第一生命サラリーマン川柳コンクール 全国投票結果発表より。
上の句は第4位。

わーい(嬉しい顔)膝蹴りじゃなくて、よかったですね?

2015年5月26日 8:44 | コメント (0)

これは!

ペン
プシュッ!とされて、キャッとなった

フマキラー「猫まわれ右びっくりスプレー」のキャッチコピー。
これはいいですね。
マンションのゴミ置き場にもひとつ…。

猫野良さんたち、ちょっとごめんよ〜と言いながらプシュッ!と…。してはダメなことは、断固ダメと言わなければ…。子供の躾も猫の躾も同じこと。

2015年5月25日 9:24 | コメント (0)

RiSuPia

ペン
パナソニックキッズスクールのイベント情報より。
平らに畳める立体パズル〜紙のカードで組む美しいかたち〜


6月13日(土)〜14日(日)開催のイベント。対象は小学校1年生以上。
残念ながらすでに[満員御礼]の札が付いています。
「あそびをせんとや」さんの立体パズルはすばらしく美しいです。
私も、たくさん作りました。作る過程は時を忘れるほど楽しく、出来上がればその美しさに魅了されます。

揺れるハートキッズスクールなので、私は参加したくてもできません。…………残念です。

2015年5月24日 8:33 | コメント (0)

ミクロの命

ペン
「ミクロの世界でも、寄生・共生関係が多く、生物同士の関係が重要とわかった」

<甲殻類やゴカイの仲間、微小藻類など、浮遊生活する海洋プランクトンが世界中の海に約15万種いるとみられることが、京都大学など40カ国の国際チームによる調査で明らかになった。>
<チームは2009〜13年に太平洋、大西洋、紅海やインド洋などを調査。>
<動物プランクトンの体内に、藻類など別の生物がすみついている例も多数見つかった。>
朝日新聞(5/22)より。

サーチ(調べる)プランクトンには全く関心がなかった私ですが、その写真を見て、なんと不思議な生物なのだろうと目を見張りました。
どうぶつの森(3DS)のおかげで、昆虫や魚、海に住む生物、化石などの名前にずいぶん詳しくなりました。
プランクトンの大きさは2mmから0.8㎛といいますから、素もぐりが得意なミリィ村長(どうぶつの森)でも採るのは無理ですね。

2015年5月23日 9:04 | コメント (0)

かかりつけ

ペン
厚生労働省は21日、全国に約5万7千カ所ある薬局を、2025年までに患者の服薬情報を一元管理できる「かかりつけ薬局」に再編する検討に入った。

<薬の飲み残しや重複を防ぎ、膨らみ続ける医療費の抑制にもつなげる狙い。>
<患者各人がかかりつけ薬局を決め、どの病院を受診してもその薬局に処方箋を持ち込める環境を目指す。>
<24時間調剤に応じたり、在宅患者に服薬指導したりする機能も整備する。>
…というのですが、
「かかりつけ」ということばは、「かかりつけ医」の意味しか辞典にはありません。新語、造語なのでしょうが…、

123456789012マイナンバー制度を利用して、ということなのでしょう。マイナンバー制度は、「行政の効率化」「国民の利便性の向上」「公平・公正な社会を実現」というメリットがあると宣伝していますが、かかりつけ薬局にはどのメリットがあるというのでしょうか?

2015年5月22日 8:44 | コメント (0)

セブンティーズ

ペン
それまでの価値観とは違うものを求める空気が、急速に広がっていった時代。

朝日新聞(5/19)オピニオン/リレーおぴにおん/セブンティーズ[1]より。
第1回目は、ぴあ社長 矢内廣さん。

1970年代前半かぁ〜と、遠い目になってしまった私でした。
矢内さんの話の中に、<ぴあの首都圏版最大部数は1989年の53万部。その6年後にウィンドウズ95が発売された。>とあり、さらにさらに遠い目になってしまったのでした。

目セブンティーズが懐かしいということはありませんが、確かに「それまでの価値観とは違うものを求める空気」はありました。それに怖いもの知らずの「若さ」がプラスされれば、何だってできたのです。

2015年5月21日 9:20 | コメント (0)

感受性の解放

ペン
生きる歓びは、必ずしも大量の自然破壊も他者からの収奪も必要としない。禁欲ではなく、感受性の解放という方向です。

朝日新聞(5/19)オピニオン/インタビュー/社会学者 見田宗介さん
歴史の巨大な曲がり角」より。
<「世代」が消滅し 減りゆく環境資源 成長の限界迫る>
<リスク社会越え 「現在」を生きる そこに輝きが>

興味をもたれた方は、ぜひ読んでみてください。

exclamation感受性の解放! なんと魅力的なことばなのでしょう…!

2015年5月20日 15:02 | コメント (0)

Pipo!Pipo!Click!Click!

ペン
指1本で!!

指1本で金利が下がるかも!!
ご利用中の不動産担保ローンからの”のりかえ”をご検討ください。
東京スター銀行の新聞広告より。

携帯電話 かも ですね。

2015年5月19日 7:27 | コメント (0)

眠れない貴方へ

ペン
ちょっとお疲れの貴女に上質な音楽とトークでリラックス&エナジーチャージを

NHK-FM 毎週日曜 午後11時30分〜翌午前1時 の番組です。
<居ながらにして深夜の女子会に参加しているような気分になれる、女性のための番組です。>って。

バーちょっとお疲れで眠れない私は、ひっそりと今夜も聴きます。

2015年5月17日 21:05 | コメント (0)

464

ペン
昨日、箱根で発生した地震の数

気象庁の発表では、「噴火警戒レベル2」。火口周辺規制も出ているといいます。
箱根山は噴火するのでしょうか?
コチラの方はなんとおっしゃっているのでしょう?

メモマグマの恩恵である温泉をお楽しみの方もおられるでしょうが、もし箱根火山が噴火したら、人々の生活や動植物への影響も心配です。自然とのつきあい方は結構難しいです。

2015年5月16日 12:11 | コメント (0)

切れ目なく

ペン
あらゆる事態を想定し、切れ目のない備えを行う

アベさんは声高に主張しています。

爆弾平時などない、常に戦時だと心得よ…ということなのですね?
私はそんな日本はイヤです。

2015年5月15日 12:21 | コメント (0)

「かい」について

ペン
かいとは「甲斐」であり、字引によれば、「行動の結果として現れるしるし」や「期待できる効果」とある。

東京新聞 筆洗(5/12)より。
(アノ天声人語より文章がきちんとしているので、近頃はコチラを読むことが多いです。)
筆洗さんは、ジェンダー論、老いの研究などで知られる社会学者の故天野正子さん(お茶の水女子大名誉教授)が広めた「老いがい」という言葉を紹介して、<老いには「かい」「価値」がある。それを認める世間でありたい>と言います。

いすいい言葉を知りました。
自身の今後をどう捉えたらいいのか思い悩んでいたところでした。
<それを認める世間でありたい>というのは、超高齢化社会を生きる鍵なのかもしれません。

2015年5月14日 9:38 | コメント (0)

冒険の森へ

ペン
読書の冒険に誘う、新しい物語大全が誕生します。

<集英社創業90周年企画「冒険の森へ」傑作小説大全(全20巻)>より。
・読書の愉悦にあふれた…
・本当に面白い小説を選出
力がはいっていますね。自信企画なのでしょう。

本全20巻で254作品。読みたいと思う作品がほとんどないのは、私の「読まず嫌い」のせいでしょうか?

2015年5月13日 8:25 | コメント (0)

知力の劣化

ペン
「教えて」⇔「教えてあげる」

WEB RONZA
<香山リカ:「知性の海抜ゼロ地帯」の出現 −「わかりやすさ」と「売れること」、第3次新書ブームが転機に>より。

<ネット上の「教えて」「教えてあげる」は、川が下流に流れ落ちるように、よりものを知らない人へと向ってしまうと、佐々木敦・著「『知性の海抜ゼロ地帯』の出現」は指摘している>と、香山さんはいいます。
<80年代まではそれが背伸びであったにせよ、読書を通して水流に抗おうとする態度はあった。>、<転換点は1990年代に始まった「第3次新書ブーム」にあり、ひたすら「わかりやすさ」と「売れること」が求められ、知力の劣化を招いた>と…。

バッド(下向き矢印)低下ではなく、劣化なのですね。
香山さんでなくても「背筋が凍りつきそう」です。

2015年5月12日 13:16 | コメント (0)

写真展

ペン
ぼくらはみんな生きている!

福田幸弘写真展 -動物たちの幸せの瞬間(トキ)-
〜5月11日(月) キャノンギャラリーS 入館無料

バースデーそう、みんな生きているのです。
あなたも、わたしも、野うさぎも、ノラ猫も…。

2015年5月10日 8:32 | コメント (0)

光と影

ペン
光のみを喜び、影を忘れるのではなく、両方を見る。知る。考える。「遺産」を受け継ぐとはそういうことであろう。

東京新聞「筆洗」(5/6)より。
<「明治日本の産業革命遺産」が世界遺産に登録される見通しとなった>ことに関するコラムの一節です。
<技術革新、富国強兵。歪(ひず)んだ資本主義。近代化には光と影が複雑に入り交じる。>といっています。
<その経済効果は高く、疲弊する地方にとって登録は大きな宝となる。>ということが人を惑わせるのでしょうか…。

人影このコラムは「遺産を受け継ぐ」ということの本来の意味を気づかせてくれます。

2015年5月 9日 8:34 | コメント (0)

共作

ペン
小説、共作ブーム 1人では出せぬ魅力/既存の文学観に一石

朝日新聞朝刊(5/8)「文化・文芸」欄より。
・1人で1作品は「考え自体幻想」
・共作は文学の可能性を広げる
<そもそも、1人の作家が自己表現として1つの文学作品を生み出すという考え方自体が、近代が生んだ幻想>だと主張しています。
<近代、所有権や著作権という概念が生まれ、作品が1個の人格を持った表現者だという考え方が強化された>というのです。

本そうでしょうか?同意しかねます。小説創作ソフトを使えば誰でも小説が書けますって?3歩譲って、マァ書けるでしょう。でも、ソレは文学とはいいません。ソレは「お話」でしょう?
ソノ方法では、2人で共作どころか、ワイワイガヤガヤと5人でも10人でも共作は可能になりますね?

2015年5月 8日 9:12 | コメント (0)

5656

ペン
5月6日は「コロコロの日」

5656をコロコロと読むそうです。そう、アレです。
ニトムズ「コロコロ30周年」のサイトより。

掃除機に振り回されてふらふらになった私もカーペット用コロコロを使っています。
床掃除用以外にもいろいろな製品があるのですね。

目コロコロ、コロコロ、コロコロ、アラヨッ!と…。

2015年5月 7日 8:36 | コメント (0)

線引き

ペン
日限・数量などを区切ること。また、物事の境界を決めて分けること

いくつかの意味があることばですが、今日はこの意味で…。
20歳で線引きされ、おとなと扱われます。
65歳で線引きされ、高齢者と呼ばれます。
10年後にまた線引きされ、後期高齢者と区分されます。
さまざまな制度上必要なことかもしれませんが、窮屈に感じます。

市が「高齢者実態調査にご協力を」と言っています。「各種福祉施策を実施するための基礎資料とするため」といいますが、「民生委員が、対象者の家庭を訪問し、聞き取り調査を実施します」というのです。我がマンションでは、同じ棟、同じ階段の上階に住む人が民生委員です。民生委員には守秘義務があるとはいえ、「健康状態」や「世帯状況」を聞かれるのはイヤです。

パンチ「身分証明書」の提示を求めたうえで、協力を拒否したいです…。

2015年5月 6日 10:03 | コメント (0)

お役所仕事

ペン
とかく形式的で不親切・非能率になりがちな役所の仕事を非難していう語

辞典にはこのように書いてあります。

<政府は24日、日照時間の長い夏場に朝型勤務を促進し、夕方を有効に活用してもらうために展開する国民運動のキャッチフレーズを「ゆう活」と決めた>という報道がありました。<長時間労働を抑制し、効率的な働き方を促すのが目的>だと言っています。
「ゆう活」は、夕活、悠活、遊活、優活であったりするらしいです。
霞が関の中央省庁で7〜8月の期間に実践するそうですが、果たして………?

ダッシュ(走り出すさま)つまり、お役所仕事ですね?

2015年5月 5日 8:32 | コメント (0)

違い

ペン
夢に生きるオトコ・現実を生きるオンナ

新聞で死亡記事を見て同年齢の人を見つけては、自分も長生きできないと言うオトコ。
毎朝いつも通り目が覚めると、さて、今日も1日生きますかと思うオンナ。

節節が痛いと、イテテ〜が口癖となったオトコ。
この歳になれば節節が痛むのは当然と、毎朝ストレッチをするオンナ。

散歩を日課にして、ご同輩相憐れむオトコ。
50歳代後半に習い事を始め、老後の楽しみにするオンナ。

ワカランオトコ。
ワカランオンナ。

ふらふらストレスがひとつ、ストレスがふたつ、ストレスがみっつ、ストレスが………

2015年5月 4日 8:14 | コメント (0)

GWの2大イベント

ペン
誕生60周年記念ミッフィー展・特別展 鳥獣戯画展 京都高山寺の至宝

ミッフィー展、原画を観る楽しみはありますが、デパートでの開催はグッズ販売がメインになりがちですね。(55周年記念ミッフィー展に行った経験から)
鳥獣戯画展は、お誘いを受けましたが断りました。混雑した中では十分に楽しめません。コチラもグッズの販売に熱心です。またの機会にしましょうか…。

イベント混雑は苦手。

2015年5月 3日 8:28 | コメント (0)

個人主義の本当の意味

ペン
国や社会は何にも勝って、個人の自由な考え方や生き方を尊重しなければならないという原則だ。

同志社大学卒業式での総長の祝辞より。(朝日新聞夕刊4/30)
<私は、今日のわが国の社会や個人の考え方の基本、価値観は、個人主義に帰着すると考える>、に続く言葉。
現政権の、日本の国のかたちを変えようとしていること、集団的自衛権の行使を閣議決定したことに対して、<個人主義を思い起こし、熟慮に熟慮を重ねて最終的に判断して欲しい>と、学生に自覚を促している。

プレゼント漱石文明論集(岩波文庫)には、大正3年の講演「私の個人主義」が載っています。これも繰り返し読みたい本です。
個人主義=利己主義というのは、浅はかな考え方です。

2015年5月 2日 8:34 | コメント (0)

仲良し”ちゅん”

ペン
「チュンチュンチュンチュンチュン」
「チュン、チュン?」
「チュンチュンチュン、チュン」
「チュンチュン!」


2羽の小雀が、毎日のようにベランダに来ては、にぎやかにおしゃべりしています。
電線に着地する前は、マンションの5階はちょうどよい高さなのでしょうか…。

ひらめき「次の目標はアノ電線だよ」
 「アノ電線?」
 「そうだよ、行くよ〜」
 「待ってぇ〜!」
私にはこのように聞こえます。

2015年5月 1日 13:13 | コメント (0)