少数派の矜持

ペン
大儀より小さな一歩

大儀ではない。小儀にこだわる。(中略)大儀に足下を掬われないために「小儀」忘るべからず。

朝日新聞 文化・文芸面「文芸時評」(評論家・片山杜秀)
下記の3冊についての評論より。
・星野智幸「呪文」文藝夏号
・藤谷治「ウルチロイックのプーシキン」新潮5月号
・長野まゆみ「まるせい湯」群像5月号

いす「少数派の矜持」という表現、気に入りました!

*<文化庁が発表した平成19年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「足をすくわれる」を使う人が16.7パーセント、本来の言い方ではない「足下をすくわれる」を使う人が74.1パーセントという逆転した結果が出ている。>そうです。

*片山杜秀さんは、NHK-FM「クラシックの迷宮」(毎週土曜 午後10時〜11時)を担当している人です。

2015年4月29日 8:09 | コメント (0)