少数派人

ペン
多数決を疑う

「多数決を疑う  社会的選択理論とは何か」
坂井豊貴・著 岩波新書 より。

私が小学生の頃、多数決は流行語でした。何でも多数決でと、多数決は絶対的でしたね。
ところが、今では…。
(実際に読めるかどうかは別として、一応リストに入れておきたいかな?)

雷「多数決は本当に国民の意思を適切に反映しているのか?」と問われれば、少数派人の私は、「ソレは妥協せよということですね?」と答えます。

2015年4月28日 10:41 | コメント (0)