心機一転

《おことわり》
 タイトルの上についている347という数字は、1年365日のうち少なくとも347日くらいは書きたいという目標の数字でした。しかし、あっけなく挫折。半年以上も黙々と月日は流れ…。その間というもの、思うことは多々ありましたが書くことはかないませんでした。
 今年から、私も高齢者と分類される歳になります。「いまさら身辺雑記を書くこともあるまい」です。でも、生きている証に何か書きたい。「私はこう思う」的ではなく、受身になって「ひとことぽろり」ですね。ねらいどうりいきますかどうか…。ペン
---------------------------------------------------------------------------
おかあさん。
ぼくにもっと
「ことば」を、
ください


「ピッカピカの国語辞典は、小学館」のキャッチコピーです。

ことばのドアは「引く」んだよ。…と言うのはドラえもん。

プレゼント国語辞典は一生手放せません。大人はこっそり国語辞典を引くのです。






2015年4月 4日 13:50 | コメント (0)